漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!

漫画の新人賞が獲れる魅力的なストーリーの作り方や審査員も納得するキャラクターの考え方などを紹介いたします。漫画の描き方(書き方)を勉強したい人のサイトです。

キャラクターの作り方

キャラクターに説得力を持たせる方法!

以前、
赤マルジャンプの読み切り作品を読んでいたら、
微妙な違和感を感じる作品がありました。
登場していたのは小柄で、
かわいくて、
笑顔が素敵でな少女でした。


しかし、
実際は教師もお手上げの不良少女で、
趣味はボクシングで男を倒すこと…。
ね、違和感ありでしょ?
ギャグ漫画ではなく、
大真面目なストーリー漫画です。
周りの人が
「あんな容姿だけど、実は…」
みたいに
登場人物がみんな私と同じように感じていれば
まだましなのですが、
「ああ、またあの女か」
みたいに完全に違和感なく
受け入れてしまっているんです。
もし
「ドラえもん」で、
しずかちゃんが、
奇声を発しながら学校のガラスを
バットで割りまくって
挙句の果てには、
のびた君をぶん殴って、
倒したあとにつばを吐きかけて去って
「うぜえんだよ!」
といったらどうでしょう?
違和感ありまくりでしょ?
なぜ違和感があるかというと、
それは
「キャラの容姿と特徴が合っていない」
からです。
はっきり言いましょう。
「キャラは容姿と特徴が合っていなければいけない!」
これは、基本です。
「あんな容姿だけど、実は…」
というギャップを描きたい場合もありますが、
やりすぎてはギャグになってしまいます。
少しのギャップでも
登場人物にも驚かせないといけないし、
微妙な表情の描き分けをしなくてはいけません。
これは、
描く前の心構えであり、
技術以前の問題ですので注意してください。
極端な例を話しましたので、
「俺の作品は違う!」
と思ったかもしれませんが、
実はレベルの大小はあれ、
初心者の作品に登場するキャラの90%は
容姿と特徴が微妙にずれています。
自分の好きなデザインで
描いちゃっているんです!!
違うんです、
キャラは特徴や性格を説明するのにベストなデザイン
にするべきなんです。
その辺りは、
「ワンピース」のキャラ
を見れば分かってももらえると思います。
容姿はもちろん、
服、持っている小道具にいたるまで、
すべてが計算しつくされています。
キャラの特徴を読者に伝えるにはどうしたらいいか?
ということを極限まで考えています。
キャラの特徴とデザインが一体化してこそ
初めて説得力が生まれて、キャラが立っている
という状態になるわけです。
では、さっそくあなたの作品に登場するキャラの特徴と
デザインが100%合っているか
意識して確認してみましょう。
○今回の新人賞を獲るポイント
「キャラは容姿と特徴が合っていなければいけない!」

-キャラクターの作り方

執筆者:

関連記事

主人公におすすめの弱点

主人公には必ず弱点というのが必要になります。 弱点のないロボットのような主人公では読者に 気に入ってもらえません。 (「ゼロ」など主人公以外の人のドラマを描く 場合は別ですが…) それは、 …

主人公のキャラ設定に困らない方法

主人公のキャラクターで漫画の面白さの 大部分が決まってしまうという話を 何回かしました。 重要と思えば思うほど、 なかなか満足のいく主人公のキャラクター を作れないのではないでしょうか? なので、今回 …

魅力的なヒロインにする心理テクニック

このテクニックを使えば、だれでも読者が気に入る ヒロインを生み出すことができるという すんごいテクです。 それでは、早速ですが、 魅力的なヒロインを生み出す秘訣、それは、 心理学における「ダブル・バイ …

漫画にヒロインが必要な本当の理由!

あなたの漫画に登場させるヒロインは、 主人公などの登場人物に好かれる 必要があるのはもちろんのこと、 男性読者にも好かれる必要があります。

敵キャラが主人公と対立する理由の考え方!

漫画に登場させる敵キャラいますよね? 主人公の邪魔をしたり、戦ったりすると思います。 もっともらしい理由となっていますか? 理由が曖昧では読者の心は離れていってしまい、 つまらないと評価されてしまいま …