漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!

漫画の新人賞が獲れる魅力的なストーリーの作り方や審査員も納得するキャラクターの考え方などを紹介いたします。漫画の描き方(書き方)を勉強したい人のサイトです。

キャラクターの作り方

スポーツ漫画の主人公のキャラ設定方法!

今回はスポーツ漫画の主人公のキャラ作成についてです。
万能ストーリーを紹介させていただきましたが、書きたい作品のジャンルによっては使い難い場合があります。
それは、スポーツを題材にした作品です。


スポーツというのはルールが一般的に認知されているため、設定を説明する必要がほとんど無いという利点がありますが、逆にありがちな話になりやすい欠点があります。
スポーツで描く場合、ストーリーは主人公のキャラ設定でほぼ決まります。
というのは、主人公は極端に分けると以下の3パターンになるからです。
劣等生型
 みんなから馬鹿にされるほどの劣等生だが、すごい努力を重ね、眠っていた才能を開花させていく。
 もしくは、劣等生としての欠点がそのスポーツでは逆に有利な能力になる。
 例;「ガンバ! Fly high」「はじめの一歩」「ルーキーズ」
才能特化型
 最初から分かりやすく物凄い才能を持っている、しかし、性格や行動が世間とズレていたりするために、周囲と色々な問題を起こす。
 もしくは、ご都合主義で努力もせず弱いくせに、運があるという才能?
 により何故か勝ってしまう。
 例;「SLAM DUNK」「KING GOLF」
勘違い型
 そのスポーツに関しては全くの素人である主人公が、偶然の出来事から勘違いされて、部のヒーローに祭り上げられ、自分が期待通りの人間でないことにとまどいながらも努力により活躍する。
 例;「アイシールド21」
このどれかで主人公を設定し、あとは試合や勝負をするということになります。
短編で描くポーツはなるべくみんなの知っている競技の方が、感情移入させやすいです。
マイナースポーツの場合はルール説明を台詞に頼らないでストーリーをすすめるように描きましょう。
台詞に頼りすぎるとただの解説書になってしまいます。
かといって、「野球」「サッカー」などすでに漫画が氾濫している題材は新鮮味を出すのが難しいと思われるかもしれません。
しかし、方法はあります。
次回は、続きでメジャースポーツを題材にして新鮮味を出す方法です。
○今回の新人賞を獲るためのポイント
スポーツ漫画の主人公は3つのパターンに分類される

-キャラクターの作り方

執筆者:

関連記事

敵キャラが主人公と対立する理由の考え方!

漫画に登場させる敵キャラいますよね? 主人公の邪魔をしたり、戦ったりすると思います。 もっともらしい理由となっていますか? 理由が曖昧では読者の心は離れていってしまい、 つまらないと評価されてしまいま …

主人公の目的達成には動機と苦難がある!

さてさて、今回もまた前回に引き続き、主人公についてです。 いくらあなたが、あっと驚くすごい目的を主人公に設定しても、事が順調に運びすぎて簡単に目標を達成してしまっては、まったく面白くない、ドラマチック …

魅力的なヒロインにする心理テクニック

このテクニックを使えば、だれでも読者が気に入る ヒロインを生み出すことができるという すんごいテクです。 それでは、早速ですが、 魅力的なヒロインを生み出す秘訣、それは、 心理学における「ダブル・バイ …

すぐに使える敵キャラ設定パターン集②

今回も敵キャラの設定パターンです。 今後、魅力的な敵キャラや、 心底むかついて早くやっつけて欲しくなる 敵キャラの作り方についてじっくり話して いきたいと思っていますが、

「悪人=敵」の考え方!

前回は「嫌な奴」の考え方を紹介しましたが、 今回は、悪人です。 嫌な奴と悪人の違いは、「恐怖感」です。 悪人は、とてつもない恐怖を読者に 与える存在です。 震えさせ、ゾッとさせるんです。