漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!

漫画の新人賞が獲れる魅力的なストーリーの作り方や審査員も納得するキャラクターの考え方などを紹介いたします。漫画の描き方(書き方)を勉強したい人のサイトです。

ストーリーの作り方

スポーツ漫画の試合設定の考え方!

さて、今回は前回に引き続いて、スポーツ漫画のストーリー作りです。
選ぶスポーツは、当然ながらメジャースポーツかマイナースポーツかです。
全体の流れてとしては、選んだスポーツによって以下のようにしましょう。


1)「マイナースポーツ」→「普通に試合(勝負)」  
例;カルタ、なぎなた、アーチェリー、ハーフパイプ、カーリングなど
2)「メジャースポーツ」→「ありえない状況、設定での試合(勝負)」
例;野球、サッカー、テニス、ゴルフなど
以上のような「意外」と「普通」の組合せをすることが一般的です。
「メジャースポーツ」で「普通に試合」しても何も面白くないし、
逆に「マイナースポーツ」で「ありえない試合」をするとわけがわからない
ハチャメチャな話となってしまい読者が疲れますし、物語にのめりこむ
前に気持ちが離れてしまいます。
ここで言うありえない試合の例とは、
サッカー→囚人同士の対決で勝ったら釈放、負けたら処刑
野球→主人公側はピッチャーとキャッチャーの二人、敵9人
ゴルフ→超精密ゴルフロボとの対決
こんな感じで、「え! ありえへんわー」と思わせる設定で勝負しましょう。
また、マイナースポーツにはいろいろありますが、突拍子もない作品としては
昔、何年前かは忘れましたが、週刊ビッグコミックスピリッツで
河谷眞さんの「立位体前屈物語」という短編が掲載されていました。
あの身体測定でやる立位体前屈で、普通にまじバトルです。
しかも高記録を出す方法などがかなり理論的で面白かったです。
連載向きではありませんが、読み切りとしては傑作です。
どんな題材でも工夫次第で面白い漫画になるのだと勉強になる作品でした。
○今回の新人賞を獲るためのポイント
メジャースポーツを題材にしたら、有り得ない設定で勝負せよ
マイナースポーツを題材にしたら、普通に試合せよ

-ストーリーの作り方

執筆者:

関連記事

ピーク・エンドの法則を利用したストーリー作り

あなたは、「ピーク・エンドの法則」 というものをご存じですか? ノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマン教授 によって提唱されたもので、簡単に言うなら、 「最高」と「最後」の瞬間こそが、 人間の …

読む人の心を浄化するストーリーとは?

お題として 「誰が読んでも’安らぎ’が得られる漫画を描いてください」 といわれたら、どんな漫画を描きますか? ハッピーエンドの「恋愛ストーリー」 水戸黄門のような「勧善懲悪のス …

読み切りミステリー漫画のアイディア

今回は、以前にいただいた質問についてです。 質問: 「読み切りでミステリー漫画を描く場合、どんなアイディアがいいですか?」 回答: ミステリーというのは、人気ジャンルなので かなり多くのアイディアが …

高校を舞台にしたストーリーテンプレート

ある高校生から 「高校を舞台にして漫画を描きたいんですが、 どういったストーリーがお勧めですか?」 という質問をもらいました。 いい質問です。 普段、自分が生活している世界というのは どうしても当たり …

作品がつまらないと言われた時にすること

今回はあなたのために、今まで誰も言わなかった 漫画のストーリー作りでの重要な技を教えましょう。 それは、もしかしたら、 なんとも捉えどころのないものかもしれません。 しかし、どんなに創造性溢れた漫画が …