漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!

漫画の新人賞が獲れる魅力的なストーリーの作り方や審査員も納得するキャラクターの考え方などを紹介いたします。漫画の描き方(書き方)を勉強したい人のサイトです。

キャラクターの作り方

主人公のキャラ設定に困らない方法

主人公のキャラクターで漫画の面白さの
大部分が決まってしまうという話を
何回かしました。
重要と思えば思うほど、
なかなか満足のいく主人公のキャラクター
を作れないのではないでしょうか?
なので、今回は、今度いっさい
主人公のキャラ設定に困らない方法
というのを紹介します。
ある心理学の先生に教えてもらった
すんごい究極の方法なので、
しっかり読んでください。


あなたは「上方比較」「下方比較」
という言葉をしっていますか。
自分より上の人と比較するのが、上方比較。
「あの人、スゴイな。自分もああなりたいなぁ」
「あいつ、いいな。うらやましい」
というような思考のことです。
逆に自分より下の人と比較するのが、下方比較。
「あいつ、最低。自分ってまだマシだわ」
「あんな人間もいるんだな。バカみたい」
という思考をいいます。
このうち下方比較って、なんだかあまりカッコ
よくないように思えませんでしょうか。
でもこれ、人間にとって、かなり重要な思考なのです。
人間は無意識に「他人より上でいたい」
という本能があります。
そして自信を失ったときほど、それを回復させ
ようとするため、必死に「自分より下」
を見つけたいと思うものなのです。
実は心理学的には、
『落ち込んだときは、積極的に下方比較をする
ことで、気持ちが回復しやすくなる』
と言われています。
これ。今回のポイントです。
下方比較は、決して悪いことではありません。
人間として当然の思考です。
特に、自信を回復させ、それによってストレスが
解消されるなら、とってもいいことです。
人をキズつけることがないなら、
「どんな想像も自由」です。
たとえば心の中で、どんなにハードな妄想をし
たとしても、行動しなければOKなのと同じ。
空想するだけして、それだけでスッキリするなら、
それ以上にステキなことはありません。
漫画の話じゃないじゃん!
と思ったあなた、
はいはい、ここからが本題です。
漫画の主人公の設定に悩んでいるなら、
『読者が下方比較できる主人公とする』
というのが良いってことです。
たとえば、ドラえもんの「のび太」は、
毎回テストで0点をとったり、
すごく怖がりであったりして、
とにかく読者が下方比較できる要素が満載です。
だから、ドラえもんに秘密道具を
もらっても納得できるし、応援できる
心の余裕が読者側に生まれます。
賢くて、金持ちの主人公が、
秘密道具をもらっても
いいことばっかりでムカつくだけです。
読者が下方比較できる主人公を描いてやる
と思わず読んでしまうのです。
それは、人間は無意識に
「他人より上でいたい」という本能が
あるからです。
そしてさらに重要なことは、
確かに人間にとって、こういう「順位」や
「優越感」というのは、重要な快感ではあります。
でも。
本当に好きな人と、はじめて手をつなげた。
独立したいと思っていて、ついにできた。
ずっとやりたかったことを、やっと成し遂げた。
こういう幸せを感じたとき、人は
「順位や他人なんて、本当にもうどうでもいい」
レベルの気持ちに浸ることができます。
上とか、下とか。
そんな小さな優越感なんて、
比較にならないほどの喜びのはずです。
下方比較なんて、栄養ドリンクみたいなものです。
本当の意味での、ご馳走ではありません。
なので、物語の最後では、本当のご馳走として
「へぼい主人公が何かをやり遂げる」
という話にすることで、魅力的で感動的な
作品となります。
主人公のキャラ設定に困った場合は、
1.読者が下方比較できる主人公とする
2.物語の最後では何かをやり遂げる
というパターンが効果的です。
ベストです。最強です。
○今回の新人賞を獲るポイント
「読者が優越感を抱ける主人公を描く!」

-キャラクターの作り方

執筆者:

関連記事

魅力的なヒロインにする心理テクニック

このテクニックを使えば、だれでも読者が気に入る ヒロインを生み出すことができるという すんごいテクです。 それでは、早速ですが、 魅力的なヒロインを生み出す秘訣、それは、 心理学における「ダブル・バイ …

役に立つ女性にモテる男性キャラの作り方

今日は、城咲仁さんのテクニックを漫画の登場人物に応用させる 方法についてです。 城咲仁さんは、昔は新宿ナンバーワンのホスト。 そのときの年収が1億円あったそうです。 ナンバーワンのホスト。 そんな人の …

キャラの強さやレベルを簡単に説明する方法!

スポーツ漫画やバトル漫画で 読者が一番ストレスに思うことは何んだと思いますか?

主人公は完璧すぎちゃだめ!

主人公は、欠点など無い完璧な方が かっこよくないですか? という意見をもらいました。 確かにブラックジャックとかゴルゴ13とか かっこいいです。 確かにそうです。 かっこいいんです。 でも、それだけで …

主人公におすすめの弱点

主人公には必ず弱点というのが必要になります。 弱点のないロボットのような主人公では読者に 気に入ってもらえません。 (「ゼロ」など主人公以外の人のドラマを描く 場合は別ですが…) それは、 …