漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!

漫画の新人賞が獲れる魅力的なストーリーの作り方や審査員も納得するキャラクターの考え方などを紹介いたします。漫画の描き方(書き方)を勉強したい人のサイトです。

キャラクターの作り方

優しい顔を簡単に描く方法?

人に言われて気が付いたのですが、
ミスコンで人気の有る写真は、左向きが圧倒的に多いです。
実際、調べてみるとミスコンで見る写真はほとんど左向きで
取られています。
ではなぜ、こんなに左向きの方が多いのでしょうか?
実はオランダの行動学者であるケートは、大勢の被験者に、
A「右ほほを向けられた肖像画」と、
B「左ほほを向けられた肖像画」を見せました。
その結果、平均すると、


B「左ほほを向けられた肖像画」
の方が、ずっと「ソフトで優しい印象」を抱かせることが分かったのです。
逆に「右ほほを向けられた」場合は、「知性的でクールな人」
という印象を与えることが多くなりました。
そういえば、モナリザも左ほほを見せていますが、これも全体的にあたたかく
優しい印象がありますね。
では、なぜこのような差が生まれるのでしょうか? 
答えはシンプルです。
脳は、右脳と左脳に分かれています。
右脳は感情、左脳は論理的な思考を司ると言います。
ここで脳から肉体への電気信号は、左右でクロスしています。
すなわち、右脳(感情)が支配するのは左側。
左脳(論理)が支配するのは、右側となります。
ですので、顔面の左側はどことなくソフトで優しくなり、
また右側は少し理知的でクールな印象になる、というわけです。
すなわちミスコンの出場者は、無意識に(もしくはどこかで聞いて)、
自分の顔の左側の方がソフトで優しそうなイメージになる、
と知っているため、多くが左ほほを向けて写真に写るのかもしれません。
逆に「理知的」なイメージを出したい人は、
右ほほを見せているのかもしれません。
ただ、彼女らのほとんどは「笑顔」です。
よってこの場合、なおさら「左ほほ」を見せた方が「優しいイメージ」が強ま
るのではないでしょうか。
ですのであなたが漫画のキャラで、「優しくてあたたかい」
イメージを出したいのなら、とにかく左ほほを見せる構図で描くことです。
○ 優しくあたたかな印象を作りたければ、「左ほほ」を
○ クールな印象なら、「右ほほ」を
左を見せるだけで、柔らかな印象ができるものなんですよ。
○今回の新人賞を獲るポイント
「顔を描く方向で印象が変わる!」

-キャラクターの作り方

執筆者:

関連記事

no image

主人公は完璧すぎちゃだめ!

主人公は、欠点など無い完璧な方が かっこよくないですか? という意見をもらいました。 確かにブラックジャックとかゴルゴ13とか かっこいいです。 確かにそうです。 かっこいいんです。 でも、それだけで …

no image

すぐに使える敵キャラ設定パターン集②

今回も敵キャラの設定パターンです。 今後、魅力的な敵キャラや、 心底むかついて早くやっつけて欲しくなる 敵キャラの作り方についてじっくり話して いきたいと思っていますが、

no image

敵キャラが主人公と対立する理由の考え方!

漫画に登場させる敵キャラいますよね? 主人公の邪魔をしたり、戦ったりすると思います。 もっともらしい理由となっていますか? 理由が曖昧では読者の心は離れていってしまい、 つまらないと評価されてしまいま …

no image

漫画にヒロインが必要な本当の理由!

あなたの漫画に登場させるヒロインは、 主人公などの登場人物に好かれる 必要があるのはもちろんのこと、 男性読者にも好かれる必要があります。

no image

主人公には明確な目的を持たせる!

さあ、今回もはりきってお送りいたします。 漫画の主人公についてですが、主人公は必ず明確な目的を持たせてください。 たとえすごく魅力的なキャラ設定ができたとしても、なんの目的も持たせずに物語の中に送り出 …