漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!

漫画の新人賞が獲れる魅力的なストーリーの作り方や審査員も納得するキャラクターの考え方などを紹介いたします。漫画の描き方(書き方)を勉強したい人のサイトです。

やる気を出す方法

漫画作成のための究極の情報処理法。。。

ここ日本では、人間、誰にでも発言の自由がある。
特にインターネットでは誰もが自由に公に発言する事ができる。
だからこそ、あなたも情報に対する処理術を
身につけるべきだ。
最も簡単な方法は、専門家の情報だけを取るという方法。
基本、人はアドバイス好きである。
あなたが漫画の描き方で大きな悩みを抱えているとする。
その悩みを誰に相談しても、それなりのアドバイスが帰ってくる。
例えば、漫画を書いた経験なんて全くない、
いとこの叔父ちゃんだって、アドバイスしてくる。
しかし、そのアドバイスを受ける事は、
あなたの問題を解決するどころか、
かえってヒドくしたりする事もある。
これと同じ事があらゆる所で起きるんです。
今回の原発に関する情報処理術として私が取ったのは、


①信じる専門家を2、3人見つける
②その人たちの情報を信じて他の情報は8割引か9割引くらいで聞く
③その結果、どんな事が起きても自分の責任として受け入れる。
これだけ。
これだけで、情報量を激減させる事ができるし、
正確性は大幅にアップさせる事ができたと思う。
漫画の描き方の話も同じ
結果を出せない多くの人が
はまってしまいがちなのがこのパターン。
いろんな人が発信する情報を片っ端から浴びてしまう。
受け取る情報量が多すぎて、具体的な行動が取れない。
あっちの人はこういっているけど、
こっちの人はああ言ってる、
どっちが正しいんだろう?
なんていうどーでもいい事で悩んだりする。
そして時間をムダにする。
時間をムダにしないためには、
本物だと思った情報源を2、3個みつけたら、
それを徹底的にマスターして、
「よし、これは十分だ」と思う段階になったら、
別の所を見てみる。
そして、別のモノの見方を学んでみる。
こうする事で確実に成長する。
○今回の新人賞を獲るポイント
「人生も漫画作成も情報をどう処理するかが大きなポイント!」

-やる気を出す方法

執筆者:

関連記事

知っている、は、知らないと同じ

漫画の描き方をずっと勉強し続けている人がいます。 それこそ何年も前から、本を読んだりセミナーに参加したり、 有料のプログラムに入ったり教材を買ったり・・・ 知識はどんどんついてきているから、何か新しい …

漫画を描くやる気が出る動画

モチベーションが下がって漫画を描く気が起こらない! という人が多いようです。 確かに良く分かります。 私もすぐにやる気がなくなります。 ストーリーを書こうと思っても 最後まで書き上げることが面倒くさく …

漫画家になる為に、100円を捨てられますか?

まずはこんな想像をしてください。 あなたの目の前に、神様が現れて、 こう言ったとしたら。 「今やろうと思っていても、できないことは何?」

絶対に漫画を描くのが上手くなる方法

漫画を絶対に上手くなりたいと思ったら、 「誰かに教える」ということはすごく効果があります。 毎日、初心者はうまれています。 毎日、誰かが「漫画家になろう」と思うわけです。 そういう人たちに、あなたが今 …

漫画を描くことを続けることの重要性

「生きていさえすればいいのよ」。 この「生きていさえすればいい」というのは、 何かを始めた人にとっては、 「続けていさえすればいい」のと同じ意味です。 「何かを始める!」と思ったのにも関わらず、 それ …