漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!

漫画の新人賞が獲れる魅力的なストーリーの作り方や審査員も納得するキャラクターの考え方などを紹介いたします。漫画の描き方(書き方)を勉強したい人のサイトです。

キャラクターの作り方

特殊能力を付けたら人間らしさを大切に!

さて、主人公に特殊能力を設定して安心してはいけません。
主人公のキャラや性格よりも、特別な設定ばかりに気を取られ
てしまっては読者は白けてしまいます。
特殊能力を使うことばかりが強調されて、人間らしい性格の設
定がいまいちだと感情移入できない物語になってしまうのです。


つまり、 超能力が使えるとか、何かの病気を持っているとか
特別な能力」や「状況」ばかりを重点的に考えていると、
キャラに人間らしさが出てきません。
スパイダーマンがヒットしたのは、糸を飛ばせるとか力が強い
とかいう設定だけではなく、シャイでお調子者だという、人間
らしい部分があったからでしょう。
おお、確かにこんな人っているよなあ」そう思ってもらえる
ような部分をキャラの性格の一部に入れたいですね。
では、人間らしさを演出するにはどうしたらよいでしょうか?
それは人間が誰でも持っている感情(喜怒哀楽)を表現するこ
とです。 何を喜び、何を怒り、何を哀しみ、何を楽しむのか。
これは個人のものと多くの人と共通するものとがあります。
だから、喜怒哀楽を少々オーバーに表現すれば、人間らしさを
出すことができます。
簡単な例としては、怒ってばかりで乱暴なキャラであれば、友
の死を誰よりも哀しむ場面を作るなどです。
清楚で可憐な女の子であれば、一生懸命スポーツを楽しむ場面
を演出することなどです。
○今回の新人賞を獲るポイント
主要なキャラは、喜怒哀楽でさりげなく人間らしさを演出する

-キャラクターの作り方

執筆者:

関連記事

キャラのすごさを「ほめて」表現する方法

今回は、『ほめる』話です。 読者に登場人物のすごさを伝える方法の一つに 『他のキャラにほめさせる』というのがあります。 ところが、この『ほめる』という行動も効果があるほめ方と、 効果のないほめ方がある …

どうすればモテるキャラを描ける!?

最近、よく 『どうすればかっこよくないのにモテるキャラを描けるようになりますか?』 というご質問をいただきます。 今回はその問題に、ズバリお答えしましょう。 実は人間は単純です。 すごく簡単に言えば、 …

「悪人=敵」の考え方!

前回は「嫌な奴」の考え方を紹介しましたが、 今回は、悪人です。 嫌な奴と悪人の違いは、「恐怖感」です。 悪人は、とてつもない恐怖を読者に 与える存在です。 震えさせ、ゾッとさせるんです。

主人公のキャラ設定に困らない方法

主人公のキャラクターで漫画の面白さの 大部分が決まってしまうという話を 何回かしました。 重要と思えば思うほど、 なかなか満足のいく主人公のキャラクター を作れないのではないでしょうか? なので、今回 …

キャラクターに説得力を持たせる方法!

以前、 赤マルジャンプの読み切り作品を読んでいたら、 微妙な違和感を感じる作品がありました。 登場していたのは小柄で、 かわいくて、 笑顔が素敵でな少女でした。