SEXテクニック

簡単に女性を「開発済み」にする方法があった!

セックスは脳でするということ

「しこたま」ということばを連発する女性が大好きな、すするです。
こんにちは、

セックスで感じやすい女性やイキやすい女性の性感帯を、
一般的に「開発済み」と称します。

前に付き合ってた年上の男に開発されたらしくてさ、すっごく敏感な女だったよ
とか
昨日ヤッた女がお尻の穴まで開発済みでさぁ…大変だったよ
みたいな具合でしょうか。

このように、とかく男性は女性の性感帯そのものが感じている
ようなイメージで捉えがちです。

けれども実際は、
性感帯である皮膚自体が気持ち良いというわけではないのです。

当たり前のことですが、「感じているのは脳」です。

例えば、「目で見る」と表現しますが、
目は見るという行為を担っているにすぎず、
脳が物体をビジュアル化することで我々は「見る」ことが出来るのです。

感じる」や「イク」といった現象もこれと同じです。

性感帯(皮膚)への刺激を、脳が「気持ち良い」と判断するから、
女性は感じたりイッたりするのです。

つまり、セックスは脳でするということ。

言われてみれば当たり前の大原則を見落としているから、
女性を感じさせたりイカせられないのです。

男性は普通に「感度が良い女」「感度が悪い女」といいますが、
皮膚そのものの触感的感覚は多少の個人差さえあれ、基本的に同一です。

要するにセックスに愛撫に敏感か、そうでないかの違いは、
脳の感度が良い女」か「脳の感度が悪い女」かの違いなのです。

脳の感度を上げるというと、
とてつもなく難解のように感じられますが、
難しいことでも高尚なことでもありません。

脳の感度を高めるメソッドを平たく言うなら、
相手への気配り」となります。

パートナーへの優しい気配りや気遣いによって、
信頼感と安心感は生まれ、自然と感じやすい精神的な環境が整えられるのです。

もしも男性のあなたが女性だったら、
自分が気持ち良くなることしか考えていないワガママな男と、
女性が気持ちよくなることに誠意を傾けてくれる男のどちらが良いでしようか?

すなわち、男性がセックスにおいて重点を向けるべきは、
いかに女性の脳を感じやすい脳に成熟させていくかなのです。

いわば、脳の愛撫が最重要ポイントとなります。

●イクことを目指すと感じられない。

セックスで思うように満足感が得られない原因の1つが、「イク」ことと「感じる」ことの混同です。
本当に多くの男女が勘違いしてるのですが、イクと感じるは別物なのです。

では、「感じる」の延長線上に「イク」はあるのでしょうか?

答えはノーです。

それはセックスの快楽を1面的にしか捉えていません。

例えば、カラダが感じている状態とは、
コップに水が注がれて水が溜まっていってる状態なのです。

本当の意味での「イク」とは、
溜まった水が表面張力を超えてコップから溢れ出す瞬間なのです。

溜まっていると溢れ出すじゃ、全然意味が違うのは分かりますよね。

では、コップの水を精力に置き換えるとどうでしょう?

性的刺激や興奮によって、発生するエネルギーです。

まぁ、称するなら性エネルギーとでもいいましょうか。

イク」を改めて説明すると、
感じる」とは性エネルギーが充填されつつある状態であり、
イク」とは溜まりに溜まったエネルギーの爆発なのです。

イクと気持ちいいですよね、過去の経験を思い出してみてください。

すごく気持ちよくて満足した絶頂もあれば、
あまり気持ちよくない虚しい絶頂もあるかもしれません。

この違いが起きる原因が、
イク」という爆発現象の直前までに溜まっている性エネルギーの量の違いなのです。

男性であればペニスをしごけば、
女性であればピンクローターでクリトリスを刺激すれば、
人によっては1分足らずでイクでしょう。

しかし、これはまだコップの底に水が少ししか入っていない状態なのに、
強制的にコップを傾けているようなものです。

多少はスッキリするでしょうが、
本当に心の底から満足することとは程遠いのです。

そこで僕の提唱するスローセックスは、
この性エネルギーをコップの限界まで溜め込んで放出させるセックスです。

そうなると行為時間は自然と2時間、3時間になり、
ぎりぎりまで高まった「感じる」により、
常時絶頂しきった満足気な快感を覚えることが出来ます。

イク」は目的を「イク」から「感じる」にシフトしたスローセックスを実践することで、
コップの器は大きくなっていくのです。

↓↓ これで実践できます。効果ありました。
コトバと愛撫の8つのテクで狂ったようにバンバン女性をイカせる秘術! AI-A012

-SEXテクニック

執筆者:

関連記事

血液型恋愛術!A型女性に即効勝負はNGなんだって!

  長時間挿入していると女性の足がつるということがたまにある、すするです。   こんにちは、   今回は、血液型で見る、恋愛傾向についてです。   血液型別の女 …

美女でもビビることなく怖がらず会話ができるようになる2ステップ

「カワイイ子に限って落とせない・・・」よくある恋愛の悩みですね。   その理由は、よく言われているとおりかわいい子を前にすると   〇必要以上にビビってしまう 〇媚びたように接して …

女性が好む全裸で抱き合いながらのキスのテクニック

韓国にある金玉女子高等学校という学校が気になってしかたがない、すするです。 こんにちは、 女性はキスが大好きだ。 キスという行為自体、なんといってもロマンチックだからだ。 女性がキスが好きな理由は、愛 …

女性が気持ちよくなるSEXのやり方を学んだら自信がついた

SEXに自信をつける!!目次1 SEXに自信をつける!!2 怪しい教室???3 女性が喜ぶ、ほぐしのテクニック4 まじめなSEX講座です いろいろな人とSEXをしてきましたが、 やっぱり、相手にも楽し …

女性にもう一度会いたいと思わせるセックスの仕方

初めてラブホテルに行った時にセックスするまでの正しい手順目次1 初めてラブホテルに行った時にセックスするまでの正しい手順1.1 ファスト・セックスのやり方1.1.1 ・ホテルに入ってからベッドまで1. …