出会い系

PCMAXで効率的に出会うコツ完全マニュアルを書いてみた!

PCMAXって本当に出会えるの?詐欺じゃないって思っている人に読んでほしい

女性に「大きくしてあげよっか!」と言われるのが好きな、すするです。
こんにちは、

いきなりですが、気をつけてください!
このまま続けてると、
人間不信になるだけですよ。

もし、PCMAXでメールを出しまくっているのに、
返事が来ない!
誰ても出会えない!
というのなら、この先をゆっくりと読んでください。

出会えないのは、
アナタに魅力がないから…
じゃない。

もちろん、求める相手が
サイト上に存在してないから…でもない。

ただ単に、出会い系サイトでの、
出会い方のコツがわかってないだけ。

このことを知らないまま、
数撃ちゃ当たる的な考えで、闇雲に行動し続けても、
逆効果になっちゃいます。

その結果、
人間不信になるか、サイト不信になって、
傷ついて退会することになるのが、
オチです。

そうなりたくないのなら、
いくつかのポイントを押さえること。

ただし、表面的なテクニックを
駆使してるだけだと、会った時に、すぐにバレて痛い目に遭うので、
ちゃんと理解した上で、自分なりに工夫することを
心掛けて下さい。

心の準備はいいですか?

それでは、いきますよ?

まず、前提として、
アナタが知らなきゃいけないこと。

それは、

出会い系サイトの構造的な問題点

あんまり詳しく書くと、運営側からクレームが来てしまうので、
ここはサラッと。

要は、運営側は、ボランティアじゃなく、
ビジネスとして、運営してるってこと。

もちろん、みんなに、ステキな出会いを提供したい!
ってのも健全な理念としてある。

それをうまく活用できてるのは、
ごくごく一部の人だけ。

でも、それだけじゃ、
ビジネスとして成り立たないので、
会員の皆様に、いっぱいお金を落としてもらうため
企業努力として、色んな工夫をしてます。

そのひとつが、
求める相手に簡単に出会えるような、
印象を与えるための暗示。

先入観に囚われずに、注意深く観察してみれば、
色んなことに気付けるハズです。

そして、気付けたら、惑わされずに、
逆に、うまく活用しましょう。

なんだか、要領を得ない感じだけど、
クレームが来る危険性を回避するため、
なので、ここのポイントは、こんなんで勘弁して下さい

ただ、
ここまでは、ある程度慣れてくれば、
誰でもできるはずです。

問題はここから。
アナタの能力とやる気が、試されます。

ここでつまづいてしまう人がほとんど
だけど、諦めずに工夫し続ければ、確実にスキルアップしていきます。

さて、1番大きな問題ですが、

それは、

現実より厳しい競争と判断基準
です。

それも、以下の2点のみで
比較検討され、優劣を判断されます。

①写真(見た目、撮影スキル)
②話術(文章力、表現力)

しかも、現実の世界よりも、圧倒的に多い選択肢の中で、
競争に勝たなきゃいけない。

百戦錬磨のヤリチン、ヤリマンが、
ライバルとしてウヨウヨいる。

そこでアナタに注目を集めて、興味を持ってもらって、
なおかつ、信用してもらわなきゃいけない。

特に女性の場合は、よりどりみどり。

なので、男性諸君は、いかに個性を出して選んでもらうか。
ここが最重要ポイント!

だから、
チンチンいじってるヒマがあったら、
脳みそフル活用して、知恵を絞って考えて下さい(笑)

何にも考えずに、それが出来るのは、
リアルで女に困らない天性のモテ男だけですから

そういう男に、リアルでも、出会い系でも、目当ての女子を、
かっさらわれるのは、もうヤメにしましょう!

さて、女性の場合は逆に、いかに変な輩を振るい落とすか?

チンチン入れて、出したいだけの、
アホな男とのやりとりをなくして、できれば心身ともにイケメンな、
男を見つけ出すか?

かといって、さっきみたいな、ヤリチンイケメンも避けたい!

そんな感じじゃないですか?

出会い系攻略のポイント

まず、大前提として、
ちゃんと良い出会いを求めるなら、
会えばすぐにバレるような、ウソ、過度な加工はやめましょう。

当たり前のことだけど、そんな風にして出会えたとしても、
結果、傷つくことになるのは、自分です。

それでも構わないって人は、どうぞ、好きなだけ
盛っちゃって下さい♪

さて、肝心のポイントの続き。

①の写真ですが、

アナタの良さが滲み出てるような、
写真を作りましょう。

容姿に自信がない人でも、
表情、アングル、ポーズ、服装、髪型、光量、ピント、
加工の仕方等で、印象は全然違って見えます

写真は言葉以上に多くの情報を含み、
見ただけで色んなことが伝わります。

カッコよさ、可愛さだけを
見てるわけじゃなくて、
親近感を持てるか?信用できそうか?

現実的に面と向かってやりとりできないから、
無意識のうちに、こういう要素を判断してます。

写真での見せ方を工夫するだけで、
出会える人の質が格段に変わりますよ。

うまく活用しましょう♪

次に、②の話術
実はここが1番重要なポイント。

写真は技巧を駆使すれば、
ある程度、ごまかしも効くんだけど、
話術は、そんなに簡単じゃない。

でも、
うまく使うことができるようになると、
劇的に効果があります。

ここからは、具体的に、文章力を上げるための方法を、
挙げていきたいと思います。

以下、文章力を上げるポイント

・言葉は道具。使う程磨かれる。
・話し言葉と文章の違い。
・まず書き慣れることが第一歩。
・感情の伝わる言葉のチョイス。
・求める人にだけ伝わる、プロフの書き方。
・100の質問、裏プロフの活用法。
・親近感を持ってもらう日記の書き方。
・掲示板利用時の注意事項。
・段階に応じて、距離感を変える言い回しの使い方。
・簡単にできる、スキルアップのためのトレーニング法
・リサーチすることで精度が上がる。
・いかに違いを出すか?見せ方のコツ。
・お笑い芸人がブサイクでもモテる理由。
・ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット、絵文字、記号の使い分け。

文章の表現力を上げる方法

具体的なポイントを説明する前に、
なんで文章の表現力を上げないと、うまく出会えないのか?
ちょっと説明しときます。

出会い系の大前提として、
不安
信用できない
っていう深層心理がある。

女性の場合は特に顕著で、下心丸出しの男が群がったり、
実際に危険な目に遭ったり、不快な経験をすることで、
より警戒心が強くなる。

即ヤリ」みたいなことって、
男だけの願望で、普通の女性は、そんなこと願望として持っていても、
危険なので絶対に表に出さない。

そもそも女性は、
安心
落ち着き
といった欲求がベースにある。

なので、いかに、
信頼関係を構築して、安心させられるか?
が大きなポイントになる。

現実的なやりとりの場合は、その人のまとう雰囲気とか、
表情や声のトーンとか、感覚的な判断基準が多くあって、
信頼できる人かどうか見極めてる。

でも、サイトの場合は、前述した写真と、文章だけで、
それを判断しなきゃいけない。

しかも、写真については、
実際に会ってみるまでは、正直、100%信用出来ないと思ってる

だから、唯一の違いを出せる、
話術(文章力、表現力)が、重要になってくるんです。

ここでさらに、
男性と女性の、言葉に対する認識の違いと、
技術力の差が問題となってくる。

男は基本的に、口下手で、
自分の感情を言葉で上手く表現することが苦手な人が多い。

しかも、仕事人間ほどそうなんだけど、
情報伝達のための手段としてしか考えてないから、面白味がない。

そのくせ、自分の主張をすることしか考えてないから、
ちゃんと相手の話を聞いてない。

結果、女性からすると、
まともに会話も出来ないヤバいヤツ。
ってなって、お終い。

なんだか絶望的な感じに
なってきちゃいましたね?

でも、大丈夫。
安心して下さい。

言葉も技術の1つで、ちゃんと意識して取り組めば、
元々のセンスの違いはあるけど、確実にやった分だけ上達します。

自分も、元々口下手で、コミュニケーション能力は低い方。

学生時代の友人に久しぶりに会ったりすると、
印象が全然違う!って言われる。

常にクールで、
何考えてるかわからなかったし、
そんなに喋る人だと思わなかった!

みたいなことをよく言われたりする。

でも、自然とそうなったわけじゃなくて、
必要に迫られて、意識して取り組んで、
色んな方法で練習したり、試したりしてきたから、
やっとちょっとマトモになっただけ。

お笑い芸人や講演家みたいな人だって、
アナウンサーと同じように、
毎日喋るためのトレーニングをしてるし、
考え、感じてることを言葉で表現するための訓練を
欠かさない。

だから、とっさにアドリブで
面白いことを言えたり、言葉ひとつで人の心を動かしたり
できるようになる。

文章だけで、出会える出会えないが、
分かれちゃう出会い系サイトって、実はものすごく難しい世界。

でも、1度そのコツを掴んでしまえば、
ずっと使えるスキルになるし、人間関係のあらゆる問題にも、
活用出来るから、やって損はない。

かく言う自分も、
エロい下心もあったけど、
元々は、経営者として、老若男女問わず、
いかに信用してもらって、個人的に惚れてもらうか?
会社の顔として、いかに信頼関係を構築するか?

っていう、セルフブランディングの、スキルアップのために始めたこと。
なんです。

若い頃は、飲み屋のオネーちゃんを口説き落とす
チャレンジもしてました。

その時の結果は、エッチしたのが1人と、
店を離れて、個人的に呑みに
付き合ってくれる友達になったのが、5人。

そんな経験も踏まえて、信頼関係を構築するためのコツを、
伝えてる次第でございます。

だいぶ話が逸れちゃったけど、
言葉の技術を高める必要性、感じてもらえたかな?

まずは、このことをちゃんと理解しないと、
上っ面のテクニックをなぞるだけになっちゃうから、
身につかないし、応用が利かなくなっちゃう。

誰でも、手っ取り早く、
即ヤリできる!
なんてのは、幻想なので、
諦めて下さい。

現実逃避せずに、現状を認識して、
対策と工夫を重ねた人だけが、
甘い蜜を吸えるんですよ

言葉は道具。使う程磨かれる。

言葉は技術でもあり、道具でもある。
物質的な道具と違って、使い込むほどに、洗練されて、
磨かれていく。

ただ、間違った使い方をしてると、なかなか上達していかない。

自然に身につけたことって、意識するのが難しい。

一流アスリートからすると、みんな、
自分の体の正しい使い方ができてない。
らしい。

それといっしょ。

そもそも、自分の歩き方が間違ってる。
とか考えたことないでしょ?

でも、それが原因で、
本来のパフォーマンスを発揮できてなかったり、
変な負荷がかかって、痛みにつながったり、思ってた結果が得られない。

言葉の場合で言えば、的確に表現できないことで、
お互いの認識にズレが生じて、
誤解されたり、意図してない印象を与えてしまう。

それが、ストレスやトラブルにつながっていく。

コレって、ものすごくもったいない。
出会い系だったら、致命的
ですよね?

自分もかなり失敗しました。

やりとりしてみたら、なんか思ってたのと違ったらしく、途切れちゃったり…

逆に、上手く個人的なやりとりに繋げられた時とか、出会えた時は、
共感を呼ぶ言葉とかが的確にハマって、
親近感を抱いてもらえたことが大きい。

誰も、自分のことを理解してくれない…
こう嘆いている人が多いけど、
相手が理解しようとしてくれない以上に、
実は、自分が、自分の本質を正しく伝えられてない。
ってことがほとんど。

相手に誤解を生じさせるような、
言葉の使い方をしちゃってる。

その根本的な原因を無視して、
相手のせいにしてる限り、信頼関係につながるような、
良質な意思疎通なんて、できるはずない。

だから、出会いが上手くできない人は、
まずは、「言葉の使い方を改善する」こと。
それが最優先課題なんです。

そして、実地と工夫を重ねて、
洗練させていく。

そうすると、自然と出会えるようになる。

さらに、日常生活の中でも、
人間関係のトラブルや不満みたいなものも、自然となくなっていく。

そもそも、人の抱える問題って、
人間関係に起因することがほとんど。
で、その原因は、間違った言葉の使い方による誤解から生じてる。

このことは理解できますか?
言葉の使い方の重要性、認識できましたか?

自分の誤ちを認め、
正しい方向に進まない限り、工夫しても間違った結果を生むだけ。
本質的な改善はできませんよ♪

でも、失敗することは、悪いことでもなんでもないし、
失敗するからこそ、ちゃんと学べる。
成功、成長するためには必須の経験。
なんです。

さて、このことが腑に落ちたら、改めて、言葉って、そもそも何?

それは、
意思疎通、情報伝達のための道具。
形のない感情や感覚を伝える技術。

これが上手く使えるようになると、コミュニケーションがスムーズになる。

的確に表現することで誤解を減らし、意図した結果を得やすくなる。
共感を生むことで、心の距離を縮め、
信頼関係を築きやすくなる。
言葉の拙い人の伝えようとしてることも、察して理解できるようになる。

良いこと尽くめですね。

正直、やらなきゃ損。
上手くなって、困ることなんてないし、良いことしかない。

一生使えるスキルで、
使い方によっては、お金を稼ぐことだってできちゃう。

意識して使えば、四六時中高められる。

誰でも身につけられる、
魔法のようなスキル。

話し言葉と文章の違い

また、会ってもらえますか?

若くてかわいいコに、こんなセリフ言われたら、
メチャメチャ嬉しくない?

これは、自分の実体験だけど、言葉の使い方が上達することで、
こんなことを言われる日が来るかも?

話し言葉と文章の違いが分かりますか?

そもそも、この2つの違い、ちゃんとわかってますか?
意識して使い分けてますか?

話し言葉と書き言葉。
口語と文語。

この違い、みんな、
なんとなくわかってるとは思うけど、
大事なのは使い分け。

なんでそれが重要かって言うと、
印象と距離感」が変わるから。

正しい文法とか、敬語の使い方みたいなことは、
ここで話すつもりはない。

出会い系で大切なのは、
印象と距離感
うまく自分の良さを感じてもらって、
距離感を縮められるかどうか?

それが、出会えるか出会えないかの、分かれ道。

まったく同じ内容の話でも、その使い方次第で親近感が、
全然変わってきちゃう。

SNSやブログ、
メールやラインなんかでも、同じことが言えるんだけど、
基本的に、書かれた文章だけで、話を進めていく。

でも、だからって、
書き言葉で書いてると、どこかよそよそしいし、堅苦しい。
結果、読む気がしなくなる。

1番いいのは、会話と同じように、
個人的に語りかけられてるって、感じられるような言葉使い。

ただ、ここで
ちょっと注意しなきゃいけないのは、よっぽど親しくなってない限り、
あんまり馴れ馴れしいのは、ダメ。

日常生活の中でも、
人なつっこくて、親しみやすい人とか、
一流の営業マンとか、コミュニケーション能力の高い人って、
相手を尊重しつつ、不快にさせない程度に、
くだけた言葉使いをしてる。

実際の会話だと、言葉のニュアンス、トーン、テンポ、
間、表情、身振り
とかで、総合的に調整しながらやる。

でも、ウェブを介したやりとりは、
基本的に文章だけで、
それをやらなきゃいけないから、ちょっと難しい。

ただこれも、ある程度は慣れだから、
やってるうちにコツが掴める。

そのうち、自然と自分らしい、いい感じのところが見つかるハズ。

まぁ、まずは、難しく考え過ぎずに、やってみること。

文章だからって、
仕事の報告書とか論文みたいな、
堅っ苦しい書き方はやめて、話し言葉で書いてみること。

慣れないうちは、なんだか
こっぱずかしい感じがするけど、それも始めのうちだけ。

うまく書けない場合は、スマホの録音機能を使って、
喋ったものを書き起こすとか、書いた文章を声に出して読んで、
チェックしたりするといい。

プラスアルファで、
ある程度慣れて、使いこなせるようになってきたら、
相手の使ってる言葉使いを意識して、不自然にならない程度に、
合わせていくと、より親近感を抱いてもらいやすくなる。

これの応用で、
自分がターゲットとしてる世代とかが
使ってる言葉使いとか、流行語みたいなワードを、
意識して使うようにすると、より、距離感が縮まる。

これは、一流営業マンとかが使ってて、
日常生活の中でも色んな場面で、使えるテクニック。

警戒心を解きたい相手とか、より親密になりたい相手に対して、
世代、職業、立場、趣味、性格、地域
みたいなあらゆるカテゴリーごとの、専門用語とか特有の言葉を使う。

それによって、
ちょっとした仲間意識みたいなものが、
芽生えちゃうっていう、心理的なテクニック。

あと、もうひとつ。
1人1人、心地よい距離感て違うから、
基本は相手に合わせること。

普段の生活でも、
なんか半歩近くね?
って人いない?

自分は、ベタベタするのとか、
あんまり馴れ馴れしいのは嫌いだから、
やたら触ってきたり、妙に距離感が近い人は苦手。

もちろんエッチの時は別だけど(笑)

相手の状況や心境とかによっても、
微妙に変化するものだから、
臨機応変に使い分けるのが、ベスト。

それと、突然、急接近したり、
突き放したりみたいな、
駆け引きに近いテクニックは、こういう所だと、
不信感につながるから、オススメしません。

最後に、注意しておいてほしいこと。

今回、紹介したような、そして、
今後紹介していくものも含めた、
具体的なテクニックは、使い方に気をつけないと、
逆効果になったりする。

技に溺れる」ってやつ。

表面的なテクニックをなぞっても、
なんのために使うか?」っていう、
本質的なとこが抜け落ちてると、見透かされて上手くいかない。

今回のテクニックで言えば、
肝心なことは、「気遣い

相手の立場に立って考えたり、
相手のスタンスに合わせていく、その心遣い。

相手をコントロールしようとする、
自己チューな動機で使うと、結果的に、痛い目に遭う。

技術や道具は、なんのために、どう使うかによって、
プラスにもマイナスにも作用する。

技術や道具は、人の想いを具現化するための、
増幅装置でしかないから。

なので、くれぐれも、使い方には注意して下さい。

思いやりや気遣いみたいなことって、
意図しなくても、無意識のうちに伝わる。

特に女性は、それをキャッチするセンサーが敏感。

技に溺れてる人の下心は、すぐに見透かされる。
逆に気遣いもちゃんと伝わる。

相手の求めるものを表現するために、
上手く活用して、良い出会いに繋げてくれることを、願ってます。

習うより慣れろ!書き慣れることが第一歩

出会いにつなげるために必須となる、
言葉、文章の表現力を高める、「習慣化」のコツについて。

どんな技術についても言えることなんだけど、まずは、
数こなさなきゃダメ

自然にできるようになるまで、時間を費やして、回数を重ねる。

センスとか個性が出るのは、その先の話。

継続的に取り組むことが、
技術の習得と精度を高めるための、最重要ポイント。

書くこと自体に抵抗感があるうちは、
自分の感覚を表現するなんてムリ。

意志の力は長続きしない。

頑張って書いてるようじゃ、共感なんて程遠い。

やりとりの中で、自然と滲み出る表現。
そういうものが1番伝わる。

でも、いきなり出来るワケない。

世の中で天才って言われてる人だって、
実は、継続とか習慣化の力を、うまく活用しているだけ。
だったりする。

まずは、
自然に出来るレベルになるまで、ゆっくり時間をかけて、
習慣化させる。

新しい習慣を身につけるには、4週間、28日必要だと言われてる。

そこをクリアできれば、逆にしないことが気持ち悪くなる。

そうなったら、シメたもん。
あとは、積み重ねる程に、上達していく。

この習慣化の壁をいかに越えるか、
それが一番難しいのかも?

具体例として、自分が
丸1年続けてることを紹介します。

大きめの手帳に毎日最低1ページ書く。

できれば、書くのは、単なる出来事じゃなくて、
そのことで感じたこと。

でも、慣れないうちは、なんでもいいから、とにかく書く。

大きめの手帳ってのは、スケジュール帳じゃなくて、
罫線だけが入ってる、小さいノートみたいなやつ。

普通サイズのノートだと、書き出す前の空白が大きすぎて、
プレッシャーになって、書けなくなる。

何にも書くことがない時でも、
1ページを言葉で埋め尽くすのに、負担を感じないサイズ感が重要。

いっぱい書ける時は、何ページも書けばいいだけ。

まずは、書き慣れることと、
書くことを習慣化することが大切。

最初の壁が、書き始めるまでの抵抗感。
そのハードルを下げてあげる。

書き始めちゃえば、意外とすぐに、
1ページくらいは書けちゃう。

逆に、書きたいことが膨らみ過ぎて、まとまらなくなる。

それを1、2ページにまとめることも、要点を掴む良い練習になる。

できれば書く時は、ジャマの入らない環境で、
集中してやるのがいい。

10分とか30分とか時間制限を設けて、
1日の中で決まった時間にやると、より習慣化しやすい。

あとは、常に持ち歩いて、スキマ時間に、
アイデアをメモしたり、初めの「さわり」だけ書いといたり、
前に書いたものを読み返してみたり、っていう使い方もオススメ。

今の時代で言えば、スマホのメモアプリとかでも、可。

自分が使いやすいツールを使って、自分なりに使い方を工夫して、
自分に1番合ったやり方を、見つけて下さい。

最初の壁を越えるコツは、
いかに楽しむか?

好きなこと、楽しいことなら、続けることを苦労だなんて思わないし、
ダメ!って言われてもやるでしょ?

好きな人のことなら、
頑張って覚えようとしなくても、
一度聞いただけで自然に覚えられる。

それと同じで、興味、好奇心の持ち方ひとつで、
集中力や記憶力、パフォーマンスって、全然変わってきちゃう。

その人間の持つ性質を逆に利用する。

自分で工夫して、心持ちを、そう思える状態にしてあげる。

そうすることで、習慣化も、比較的ラクに出来るようになる。

ここは、自分自身にしかできない、工夫のさせどころ。

何か、楽しいこととか、喜びにつながるようなことと、
結びつけてあげるのも手。

アナタのアイデア次第で、上手くこの壁を越えて下さい。

自分の場合は、続ける程に反応が変わって、
仕事でも、出会い系でも、明らかに結果が違ってくるから、
楽しくてしょうがない♪
そんな感じです。

ヒマつぶしに、スマホゲームやったり、
面白い動画観たりしてる、そこのアナタ。

そんな時間の使い方してる限り、出会えるワケないですよ

楽して出会いたい

そんな気持ちで出会えるなら、誰も出会いがなくて、困ったりしない。

アナタが時間を浪費してるうちに、
できる人との差が、どんどん広がって、イイとこ全部持ってかれてる。

使える技術を習得するために、どれだけ時間を費やせたかが、
勝負の分かれ道。

勝ち組になりたかったら、やるっきゃないっしょ!

一度、習慣化するためのコツを掴めば、
これまた、日常生活の色んなことに、応用できる。

人は習慣の生き物。
良い習慣をどれだけ身につけられるか?
それが成功の秘訣。

成功者に共通する習慣のひとつが、
書くこと。でもある。

途切れちゃっても気にすることはない。
三日坊主でも、120回やれば、
1年になる。

何度失敗したとしても、その度に、気持ちを切り替えて、
また始めればいい。

どんな形であれ、
習慣化してしまえばいいんだから。

それだけで、ほとんどの人が越えられない壁を越えて、
違いを生み出すことに成功したってことになるから。

何を書くか?

自分が楽しみたいのはモチロンだけど、
どうせなら、
いっぱい楽しんでもらいたい

そう思って、
どんな風にされるのが好き?
って聞くんだけど、
大抵は、「ないしょ」
って言われる。

思ってても、恥ずかしくて言えない…

そういうものを、探り当てるのも、
楽しみのひとつ♪

訓練をしていけば
書くことの習慣化は、まだできてないかもだけど、
書くこと自体は自然にできるハズ。

何が身に付いてないかっていうと…

自分の考えや感じてることを、自分の意図した通りに、
相手に的確に伝わるように、言葉や文章を使って表現する。

相手に伝えたいイメージ、感じてもらいたい感覚、
それを呼び起こすような表現。

それができてない。

歩くことは、誰でもできる。
でも、その姿から、カッコイイとかカワイイとかキレイって、
抱いてもらいたい印象を、的確に与えられていない。

そこまで意識して、やれてない。

だから、誤解やすれ違いが生じて、
そのズレが積み重なって、出会いに至らなくなっちゃう。

人はみんな、基本的に自分勝手。
自分の抱いた印象によって、自分の都合で相手を判断してる。

なんか違うな…
って思われた時点で、可能性は限りなくゼロに近づく。

なんかいいかも…
まず、こう感じてもらわないと、スタートラインにも立てない。

言葉の表現力を高め、工夫することで、この大きな壁を越えられる。

フィーリングを言葉にして、形にして、届ける。

そのためのスキルアップに励みましょう♪

考え、感じたことを書く

当たり前にできてると思ってるけど、
実は、意外とみんなできてない。

日記だと、
~があった。~と思った。
それだけじゃ、不十分。

もう一歩、踏み込んで書く。

例えば、
友達とカラオケ行って、楽しかった。

これじゃ、小学生の日記と変わらん。
読んだ人は、「ふ~ん…」で終わり。
なんの共感も生まない。

何が楽しかったのか?
どんな風に楽しいのか?
何でそれを楽しいと感じるのか?
逆にどんな時、楽しくないのか?

そういう所まで、見つめる。
そして、明らかになった、自分の心の動きを書いて、表現する。

「なぜ?」を3回繰り返すと、核心に近づくことができる。

楽しいこと、不快なこと。
好きなこと、嫌いなこと。
嬉しいこと、ムカつくこと。

あらゆる感情について、感じたこと、考えたことの、
心が動いた理由を探して書き出す。
それを何度も繰り返して、深い所まで掘り下げていく。

そうすることで、自分の根源的な欲求、動機に辿りつく。
それを言葉、文章で表現する。

それができるようになると、相手の根源的な欲求、動機も
感じ取れるようになる。

結果、言葉を使って、共感を生んだり、感情を動かしたり、
深い所での交流ができるようになる。

例えば、占い師やカウンセラーに、
自分しか知らないこと、自分でも気づいてなかった自分のこと、
とか言い当てられると、信用しちゃうでしょ?

この人は、私のこと理解してくれる…
みたいな。

日記とかでも、
なるほど!そういうことか!
っていう、
気づきに至る洞察を含ませたり、自分が感じてたことで、
上手く表現できてなかったことを、言葉で的確に表現してくれてると、

私の言いたかったこと、それ!
ってなって、親近感を抱く。

これができたら、すごくない?
出会うことなんて、楽勝♪
って思えませんか?

この技術を身につける第一歩が、
自分の心の動きを捉えて、書く
なんです。

慣れないうちは、雲を掴むような感じで、
上手くできないけど、続けることで確実に上達してく。

自分自身を深く知ることが、
相手を理解するための、1番の近道。

自分のことを、言葉を使って、
上手く表現できないなら、
相手に共感してもらうことは不可能。

自分のこともちゃんと理解できてない人に、
相手を理解することなんてムリ。
ましてや、それが異性になれば、夢のまた夢。

人間は、相対的にしか物事を判断できない。
比較、対比することで認識する。
そういう風にできている。

自分の内側の軸、基準が定まることで、
初めて外側の世界が定まる。

あなたにとって、重要な価値観、欲求が何なのか?

それが感情を動かし、行動になる。全ての選択の根本にあるもの。

それを見つけて、認識すること。

結局、人は誰でも、そういうものに突き動かされてる。

今まで理解できなかった、
言動、行動の理由がわかるようになる。

言葉を使って、深い所でシンクロさせて、
繋がれると、出会いに至るまでの色んな障害を、
一気に飛び越えられるようになる。

そんな技術を身に付けたくない?

ちゃんと意識して取り組めば、誰でも身に付けられる。

やるか?やらないか?
ただ、それだけの違い。

そんな夢のようなスキル、アナタは欲しいですか?

文章を見られることで上手くなる

見られるのって、恥ずかしぃ…

その恥ずかしがってる姿を見るのが、好き。

なんか、いい子いい子したくなっちゃう…

見られることで上手くなる」です。

共感を生むような言葉や文章が、
上手く書けても、ヘタっぴでも、できれば、
反応が得られる所で公開する。

PCMAXで言えば、
プロフ、日記、掲示板とかかな?

これは、
・フィードバックをもらうため
・リサーチするため

でもある。

それをすることで、
より精度が高まって、
成長を加速させられる。

自分の中だけで完結させてると、どうしても、行き詰まったりしちゃう。
何が良くて、何がダメなのか?
わからなくなっちゃう。

初めは、本音に近い文章を公開することに、
抵抗感を感じるもの。

だけど、プラスでもマイナスでも、
反応があること。

もしくは反応そのものがないこと。

そのフィードバックから、改善して精度を上げていける。

なので、勇気を出して投稿してみましょう。

やり方のコツとしては、まず、一発で決めようとしないこと。

完璧を求めすぎると、逆に成長のスピードが落ちる。

不完全だったとしても、UPして、反応を見て、改善する。
そのサイクルを早く回す方が、断然効果的。

何度もテストを繰り返して、時間をかけて仕上げてく。

いきなり、理想の相手に巡り会う。
なんてことは、まずないから、焦らずに改善と工夫を積み重ねる。

イメージとしては、デビューしたてのマンガ家の、
週刊連載みたいな感じ?

連載当初は、絵もヘタで、キャラクターとか設定も、
イマイチ定まりきってないけど、フィードバックのある状況で、
続けることで、劇的に上手くなってく。

プラスでもマイナスでも、反応が返ってくれば、
それ自体がモチベーションにもなる。

狙った反応が得られた時は、一人でガッツポーズしちゃうもん

すぐに結果がついてくるかは、アナタの工夫次第。

テストだと思って、気軽に、色々試してみて下さい。

具体的なアイデアとして、自分がこのサイトでやってたのは…

プロフとか日記に反応してくれた人に、
まず、「ありがとう」って、
メッセージを送って、返信があったら、
どこが響きましたか?
って聞いてた。

それをリサーチすることで、相手がどの言葉や文章に、
共感してくれたのか分かる。

それを集めていくと、自分なりの、
「キラーワード集」
みたいなのができる。

あとは、それを、プロフに散りばめたり、
日記の文章の中に入れたり、やりとりの中で使ったり、
上手く活用していく。

すると自然に、相手の興味、関心、親近感、共感を
引き出すことができるようになる。

逆に、その言葉が響かない相手には、伝わらないから、
自分が求めてないような人を、遠ざける効果もある。

結果、自分が本質的に繋がりたいと思ってる、
深い所で共感できる人に、だけ、繋がれるようになるから、
出会いの精度も高くなる。

見えないフィルターをかけて、合わない相手をブロックして、
不要なやりとりを排除して、可能性の高い相手にだけ、
ピンポイントでアプローチする。

そんな、ちょっとズル賢い方法。
でもある。

すぐに結果が出なくても、マンガ家みたいに、連載打ち切り!
みたいなことになったりしないから、どうせやるなら、楽しみながら、
試行錯誤して続けてみて下さい。

きっと、ビックリするくらい、反応してくれる人の質が
変わってくから☆

心を動かす言葉のチョイス

選ばれる喜び。

出会えたってことは、選んでもらえたってこと。

自分の存在価値を認めてもらえた証。

自分のことを、必要としてくれる。
会いたいと思ってもらえるって、こんなにウレシいことはない。

競争の激しい出会い系サイトの中で、
色んな葛藤や障害を乗り越えて、巡り会えた人。

そんな出会いは宝物。

チラっと、キラーワード集の話をした。

共感を生む言葉や文章をストックする。
で、それを活用することで、
効果的にアプローチする。

その言葉をどうやって集めるか?

その選択基準は、センスと言えばそれまでなんだけど、
自分がいいな♪って思ったものを集めてく。

そのチョイス自体が、アナタらしさを表現してくれる。

普段使ってる言い回し、言葉使いも、
無意識の選択であっても、アナタの性格や人格を表してる。

同じ意味の言葉でも、色んな表現があって、
全く別の単語だったり、同じ単語でも、
漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットみたいな表記の違い。

その違いによって印象が変わる。

そのことをちゃんと意識して、その時々の心境や状況、
伝えたいフィーリングによって、使い分けていく。

現実的な会話なら、言い方やトーンでニュアンスを
変えられる。

言葉だけのやりとり、表現の場合は、
言葉のチョイスを工夫することで、ニュアンスを変える。

そうしないと、的確に情報を伝達したり、
イメージを共有したり、共感を生むことは難しい。

具体的に、どう集めるか?

前回紹介した、反応してくれた相手に聞くっていう、
リサーチ法もひとつの手。

他には、
・好きな歌のつい口ずさんじゃう一節
・ドラマとかの印象的なセリフ
・お笑いの爆笑しちゃったやりとり
・感動したコメント
・逆に、言われてイラっとした一言

みたいなことをメモしておく。

要は、日頃から、自分の心が動いたような言葉を、
気にして集めるようにする。

で、実際に色んなやりとりの中で、
使ってみて、効果があるのか?
を検証して、選抜していく。

さらに、相手によって、伝わりやすい表現と、
伝わりにくい表現があるから、相手に合わせて使い分ける。

その気遣いみたいなものも、2次的に伝わるから、より効果的。

自分にしか理解できないような、
話し方をする人って、結構多いんだけど、
それだけで、自己チューな印象を、相手に与えちゃってる。

それって、スゴくもったいない。

話したり、書いたりが上手な人って、
才能ももちろんあるんだけど、意識して技術を高める工夫をしてる。

その技術は、普通の人が手に入れられない、特殊能力ではない。

アーティストみたいに、それを職業にしたいってなると、
そのレベルには、誰でも行けるワケじゃない。

でも、アナタが今、あまり上手く出来てないなら、
ちょっと改善するだけでも、劇的に結果は変わる。

それに、ほとんどの人が、そんなことを意識もしてないから、
ちょっと上手くなっただけでも、頭ひとつ飛び抜けられる。

レアキャラ集めたり、モンスター探すより、
使える言葉を収集して、強化した方が、断然、価値がある。

この技術を身につけられたら、
アナタの人生にどれだけのインパクトをもたらすだろう?

話し上手、聞き上手って言われ、何かあると頼られ、相談される。
面白い人って思われて、みんなから求められる。

言葉の使い方ひとつで、そんな印象も持ってもらえる。

今、アナタが悩んでる問題も、全部スッキリ解消できちゃう。
かもしれない。

ペンは剣より強し
この言葉は、言葉の持つ影響力の大きさを表してる。

アナタだけのキラーワード集、それが、アナタが欲しいものを、
手に入れるための「武器」になる。

1度作ったからって、安心せず、日々アップデートして、
最新の状態に保つことも忘れずに。

だいぶ前の話だけど、「逃げ恥」を見てる時に、
泣きながら、メモを取ってたら、
友達に、「頭オカシイんじゃないの?」
って笑われました(^_^;)

そんな弊害もあるかもだけど、言葉選びのセンスを磨いて、
欲しいものを手に入れましょう☆

プロフ活用法

PCMAXの日記につける写真ですが、ぶっちゃけ、
興味、関心を引きつけるために、使ってる。

でも、それだけじゃなくて、
プラスアルファで、自分の趣味、嗜好みたいな、
ニュアンスを伝えるためでもある。

自分のお気に入りの、
抜ける」動画集の中から、
けっこう真面目に、
この瞬間の表情、いいな☆
このアングル、エロいな♪
っていうのを、スクショで切り取ってる。

どうでしょうか?
伝わってますか?

みんなは、
プロフってどんな使い方してる?

テキトーに書いたり、全然埋まってない人、
結構いるけど、チョーもったいない。

出会いを求めてない人は、それでもいいんだけど、
ちゃんと出会いたい人は、それじゃ、ダメ。

アナタに興味を持ってくれた人は、
プロフを確認して、品定めする。

ちゃんとした人なら、
こんな人、お断り!」っていう、
アナタの意思を尊重してくれるし、
なんか合わなそう…って感じたら、コンタクトを取らない。

そういうものを無視したり、プロフも見ずにメッセージ送ってくる、
そんな輩が多いみたいだけど、無理してやりとりする必要ないし、
サクッとお断りリスト行きでいい。

でも、プロフを書き込んでないと、その選抜法が使えない。

実は、以前のコツで書いた、
見えないフィルター」で、
求めてないようなタイプの人を、事前にブロックするために、
プロフの各項目が使える。

こういう人を求めてます。とか、求めてないです。
っていう風に、直接的に表明するだけだと、あえて無視する人もいる。

でも、自分はこういう人間です。
っていうのを、上手く表現できると、相手の方で勝手に、無意識に、
合う?合わない?
イケる?無理かも?

って判断を下してくれる。

人は自分で決めたことには逆らえない。
それが、無意識の誘導だったとしても。

そこに、効果的にアプローチできると、
なんかこの人、面白そう…
ちょっとやりとりしてみよっかな…
みたいに興味を持たせることも
できるようになる。

こういうことは、詐欺師みたいに、悪用することもできるけど、
それ相応のリスクを伴うので、使い方には気をつけてくださいね。

最初はちょっとメンドくさいけど、
あとあと、効果が現れるから、まずは、100の質問とかの各項目も、
文字制限いっぱいに丁寧に書き込む。

その時に、前のコツで書いた、言葉選びとか表現に気をつけながら、
自分らしさとか好き嫌いが、滲み出るように書き込む。

1度書き込んでも、リサーチを繰り返したり、
反応を見ながら、定期的に直していくと、
より効果が高まってく。

経験談で言うと、前に、日記を読んで、プロフを確認して、
メッセージをくれて、やりとりするようになったコに、
何が響いたの?
って聞いたら、
好きな食べ物がいっしょだった!
そこ!?
みたいなこともあった。

何が響くかわからないから、
どの項目もちゃんと埋めた方がいい。

あと、付随効果として、全部の項目をちゃんと書き込んで、
埋めてあると、それだけで、丁寧で誠実な印象を与えられる。

実際に、色んな人にリサーチしてみて、
直感?
女の勘?
みたいな答えの人、多かったんだけど、
実は、
「信用できるかも?」って、
感じてもらうために、
色んな工夫をしてるんですよ♪

コツは、ダメな自分を見せること。

人は、完璧なものは、惚れることはあっても、信用しない。

逆にダメダメすぎても論外だけど、
大抵の人は、良く見せようとしすぎる。

それが逆効果。

適度に、弱みとか人間臭さを出すと、
この人もおんなじなんだ…
って安心する。

完璧主義な人とか潔癖な人って、
いっしょにいる人を疲れさせる。

それを逆手に取って、あえてハードルを上げることで、
求めてない人を遠ざける。
って使い方もアリ。

なんかメンドくさそう…

求めてる人にこう思われちゃうと、
致命的なんだけど、誰に対しても、こう思われないようにしてると、
軸がブレて、誰にも響かない。

逆に、求めてない人に、こう思わせられたら、事前ブロック成功。

この辺のバランスは、自分の求める状況に合わせて、
自分なりに工夫してくしかない。

誰にも嫌われない内は、誰にも好かれない。

当たり障りのない人は、どうでもいい人で、埋もれちゃう。

個人を特定できる情報は、無理に公開しない方がいいと思うけど、
個性を伝えられる情報は、いっぱい公開した方がいい。

プロフに限らず、日記や掲示板も、
トータルで見せ方、伝え方を工夫してくと、より効果的。

ステキな出会いに繋がる使い方、ぜひマスターして下さいね。

せっかくの使える仕組み、めいっぱい有効活用して、
楽しみましょう☆

ニックネームで変わる印象

「AVの現役してます。」
さっき、久しぶりに、業者と思われる方とやりとりしました。

プロフの足跡から、相手のプロフを確認したところ、
「現役です」って書いてあって、
何の現役なんだろう?って思って、メッセージ送ってみたら、

「登録したばかりで、使い方がよくわからないから、メールで…」
で、フリメ送ったら、いきなり、
「現役のAVしてます。」
しかも、事細かな条件も。

それがまた、以前日記にも書いた業者さんと、提案の仕方とかがそっくりで、笑っちゃいました。

みなさんも、悪質な業者に、
ダマされないように気をつけて下さいね。

あんまり深く考えず、意識せずに使ってる人が多い、
ニックネーム。

名前って、実はすごく重要で、出会い系で、出会いの可能性を
高めたいなら、ちゃんと考えて、使った方がいい。

今まで、出会いのコツで伝えてきた、言葉・文章で、与える印象を変える。
っていうテクニックの、1番凝縮されたものが名前。

名前は、最初の接点でもあり、やりとりを続ける時に、
ずっとついて回る言葉になる。

アナタの言葉に対する感性が、ハッキリ表れる、顔みたいなもの。

色んなリストとか、検索結果とかも、常に表示されるのが名前だしね。

オススメできない例としては、
いくつかあるんだけど、まずは、
ありきたりな名前。

個性が埋もれちゃうのは当然として、
知り合いとか元カレ・元カノと、
カブった時に不要な印象が、
くっついてきちゃう。

すれ違いや間違いを生む原因にもなる。

逆に凝り過ぎて、読みづらい、入力しづらいのもダメ。

キラキラネームみたいな、当て字って、
ホストとかキャバ嬢みたいな、水商売の匂いか、
ヤンキー感を与えちゃう。

変換しづらいだけで、メンド臭い印象も与えちゃう。

名前+~中みたいなのも、説明的過ぎて、どうかと思う。

不要なやりとりしません的な、
明確な目的を果たすためなら、割り切って使う分にはアリだけどね。

負の印象や悪いイメージを連想させる単語、表現は問題外。

不信感や不安をあおっても、出会い系に限れば、
良いことなんて何もない。

相手が何に対して、好感・嫌悪感を持つかはわからない。
同じ単語でも、人によって、正反対のイメージを持つこともある。

そういう微妙な言葉を使う時は、
1番センスが問われる。
上手く使えれば、ものすごく効果的。
でもある。

コツは、単語自体の意味と、
連想されるイメージを、意識しながら、

漢字、ひらがなとかの表記の仕方や、
組み合わせで印象がどう変わるか?

記憶に残りやすい違いや個性を、表現できてるか?

音にした時の響きの良さは?

みたいなことのバランスを取る。

なおかつ、与えたい印象、イメージまで、
意識できるといいんじゃないかと。

うーむ…
コツと言いながら、説明してみたら、難しそうですな

ただ逆に、簡単じゃないからこそ、
ちゃんと意識してる人と、そうでない人との差か出て、
スタートラインの違いを生み出せる。

アナタらしさを表現する上で、センスや技量の違いを出しやすい、
1番の工夫のさせ所で、その効果も永続的。

そんなニックネームの付け方、上手く活用しないと損ですよ☆

いかに親近感を抱いてもらうか?

やっぱり、出会い系の1番の壁って、
信用できる、できない。
の部分が大きい。

だから、いかに親近感を抱いてもらうか?
が、出会えるか、出会えないかの、分かれ道になる。

今まで伝えたテクニックを駆使して、
自分を偽って、相手をダマして、近づくことも可能だけど、
そんなことしても痛い目に合うだけ。

やりとりを始める前から、深い所で共感できてると、
その後、スムーズに進むし、やっぱ違うかも?ってなった時も、
変にこじれたりせずに、後腐れなく、終わらせられる。

見込みのない人に、闇雲にアタックするのは、
自信をなくして、傷付くことになるだけだから、
ヤメた方がいい。

誰でもいいから…
みたいなヤケクソ感とか、隠そうとしても伝わっちゃうし、
悪循環を生むだけで、なんにも良いことなんてない。

ちゃんと自分の本質を伝えられれば、それに共感して、理解してくれる人。
そういう人は必ずいる。

それを上手く伝えられてないのに、
誰もホントの自分を見てくれない!
って嘆いてるのは、
現実逃避して、責任転嫁してるだけ。
ただの怠慢です。

ちゃんと理解してもらいたいなら、まず、自分が心をオープンにすること。

心を閉ざして、隠そうとしてる限り、誰も、アナタの心に近づけない。

特に男性で多いのが、肝心な所を隠したまま、
下心だけ全開みたいな人。

このパターンは最悪。
ただの変質者だと思われてお終い。

下心は誰だって持ってるものだけど、
その出し方は工夫しないとダメ。

むっつりスケベと思われるか、セクシーと思われるかは、
その工夫次第。

女性の場合は、秘密主義が多い。
漠然とした希望だけ書いてあるのは、変な輩を呼び込むだけ。

ただでさえ、出会い系サイトって、ちゃんと工夫してても、
変な男が群がるように出来てる。

だったら、そのことを理解して、予防策を講じておかないと、
不要なストレスが増えるだけだよ。

ちゃんと学んで、理解して、実践すれば、出会えるはず。

でも、1番大事なことを忘れないで欲しい。

出会い系を攻略することが目的ですか?

アナタが本当に求めてるのは、お互いの事情を理解し合って、
配慮し合えるような関係の人。
じゃないですか?

それが、友達であれ、恋人であれ、セフレや浮気相手だったとしても。

ただ単に出会い系を攻略して、色んな人とやりとりしたり、
出会ったりしたとしても、肝心な相手と巡り会えなければ、
虚しさが膨らむだけで意味なんてない。

その度に、
何やってんだろ…?」って、
罪悪感と寂しさに囚われるくらいなら、はじめからやらない方がいい。

たとえ、不純な動機だとしても、
世間から認められない関係とかでも、ちゃんと目的意識を持って、
リスクも承知の上で、仕組みを活用することができれば、
出会えるのが出会い系だと思う。

そんな風に出会ったとしても、普通の生活で出会ったとしても、
運命的に思える出会いなら、価値はいっしょ。

その関係でしか、満たし合えない、癒し合えないものがあるなら、
2人にとっては意味のある関係。

そんな関係性を、否定したり、非難したりすることは、
自分はしたくない。

人は完璧じゃないからこそ、交わりたいと願う。
違いを認め合うことでしか、満たされないように出来てる。

心が触れ合うことが、歓びになる。

それが出会いを求める本質。
なんじゃないかと思う。

出会い系の上手な使い方を学んで、あなたに素敵な出会いが訪れることを、
心から願っています。

全部読んでくれた人は、
ホントにありがとう♪

●自分調べ:圧倒的に良い人と出会いやすいサイト

第1位 PCMAX
=======================================
パソコンでの実践がおすすめ!
プロフィールと日記をしっかりと書いて安心させるのが必勝法です。
日記のコメント欄を活用した攻略など、いろいろなテクが使えるのもGOOD。
PCMAX

第2位 なし
=======================================
PCMAXが圧倒的過ぎて、他を使う必要なしです。

-出会い系

執筆者:

関連記事

PCMAXに存在している2種類の業者とは?

PCMAXにサクラはいないが女性ユーザを装った業者はいる目次1 PCMAXにサクラはいないが女性ユーザを装った業者はいる1.1 女性からメッセージを受信!!1.2 女性からの返信メールに驚愕1.3 G …

モテる男は恋愛の矛盾を知っている!モテるためにすべきこと

モテる男だけが知っているオンナを落とすある発想目次1 モテる男だけが知っているオンナを落とすある発想1.1 1、2通のメールでセックスする間柄にはならない1.2 自分の気持ちを詳細に“言語化“する1. …

出会い系サイトやマッチングアプリで必ず女性をGETできる!完全必勝マニュアル

いつも「撲の顔見ながらイッて」って言ってしまう、すするです。 こんにちは、 出会い系サイトやマッチングサイトはたくさんありますが、なかなか気に入った女性をゲットできていないのではないでしょうか? それ …

女性が出会い系で「他の人ともやり取りしているかも」と彼を疑う理由5選

出会い系サイトの使い方で浮気を疑われた時の対処方法 女性に「にゃんこ 子にゃんこ 孫にゃんこ」を早口で言わせて、まさかの「まんこ」発言させてる、すするです。 こんにちは 1対1のお付き合いの場合で、 …

no image

出会い系サイトこそが心の繋がりも持てる唯一の場所だと感じる理由

  唇が厚い、涙袋が大きい、毛深い女性はエロい!すするです。   こんにちは、   この巨大コミュニティのなかに、何人かですが、私がじっさいに友人として会っている女性がま …