SEXテクニック

初心者でも女性が悦ぶクンニのなめ方ができるようになる方法!

マンコの舐め方が分からない?クンニの方法と基本をすべて解説!

終電間際に「もっと一緒に居たい」と言われたい、すするです。
こんにちは、

女子が気持ち良すぎてエビ反りになっちゃう!っていうクンニリングスの仕方を完全マニュアルとしてまとめましたので、ぜひお読みください。
特に初心者の方には参考になると思います。

●最も重要な、クリトリスの舐め方

熟練者になると、快感の波を舐め方によって、調節することができるようだ。

そこで、1番ポイントなのが、力の強弱ではなく、『スピード』である。

クリトリスに舌を当てたら、左右に舐める。
舌は縦運動よりも横運動のほうが続けやすいし、動かしやすい。

初めては、「ゆっくり」だんだんと、「速く」、終盤に、「超速く」と動かし、力の入れ具合ではなく、スピードで、快感の波をコントロールする。

ここで難しいのが、力を入れず、スピーディーにするということである。
速度をあげると、無意識に、力が入ってしまいがちになる。

こればかりは、日頃から訓練をしておかないといけない。何より、疲れる。
動かしやすいと書いたが、もちろん、疲労は溜まる。

ラストスパートは、相手の反応をみて、イク寸前、イカせるだけの時間で充分である。

もちろん、クリトリスの愛撫の前に、焦らして、濡らしておかないと痛みを与えてしまうかもしれないので、注意が必要である。

クンニだけで女性を満足させるというのは、そんな簡単なことではない。

まだまだ勉強が必要だと思う( ̄▽ ̄;)

クンニは、単に、舐めていれば良いわけではない。

それこそ、下手なクンニだと、女性は、舐められている間、まだ終わらないかなとさえ考える。

上手いクンニ。その女性にとって相性の良いクンニのことであるが、そんなクンニを体験してしまうと、間違いなく、クンニの虜になる。

気持ち良さに、満たされて、感度に身を委ねる。

クンニだけでも、女性は充分満たされる。

●クリトリスの大きさで感度は変わる

クリトリスの大きさで感度は変わるため、舌先で舐められるのが好きな女性もいれば、それは力強く感じで、痛いと思う女性もいる。

女性に合うクンニを見極める=その女性のcスポットを探すことが大切。

クリトリスをどう舐められるのが気持ちいいのか、聞きながら舐めることを意識しなければならない。

単に自分が舐めたいだけ。そんなクンニは、自分よがりに過ぎない。

数多くの女性向けおもちゃがあるが、クンニの気持ち良さを再現できるのは、不可能に近いらしい。

舌の動きもそうだか、あの柔らかさと温かさは、まさにクリトリスを的確に刺激するには最良であると言える。

舐め犬を探す女性が存在することこそ、クンニがいかに女性にとって気持ちいいかを物語っている気する。

●アソコの臭いが気になるって女性の対策

アソコの臭いが気になるけど、クンニされたい女性におススメなこと

最も代表的な方法としては、パイパンにすることが、臭いを軽減するのに、最良の方法の1つと言えます。

クンニが好きだけど、臭いが気になってお願いできない女性も多いと思います。
臭いの原因の一つは、陰毛に溜まる独特の汗臭さにあります。

特に女性は、生理もあるため、生理の血の生臭さがそのまま陰毛に付き、その臭いはしっかりとケアをしないと取れることはないです。
女性は、知りようがないですが、手入れしていない陰毛の臭いは強烈です。

もちろん、パイパンにするのは恥ずかしかったり、他人の目を気にするとできないかもしれないです。
その時は、整えるだけ
でも充分です。でもその際は、Iラインとoラインは必ず処理しておいた方がいいと言えます。

2つ目は、膣の手入れを定期的にすることです。
膣の手入れとは、毎日お風呂の際に、シャワーで洗うだけです。

それだけも全然変わります。
ですが、この時気をつけないといけないのが、市販のボディーソープや石鹸を使って膣内を洗浄することです。

膣内はとても繊細なので、デリケートゾーン専用の石鹸ではないと、洗浄力が強すぎてしまい、膣内の粘膜を傷つけてしまいます。
シャワーの圧力は弱めの設定して、中指を挿れて洗うだけで、臭いは溜まらなくなります。

この2つだけでも臭い対策は、充分だと思いますが、個人的に記事や女性の身体についての知識、女性からの体験談などを総括してみると、オナニーをすることも効果があると思えます。

それ故に、3つ目は、オナニーで愛液を出すことです。

愛液を出すことで、膣の中が潤い、中の老廃物が流れでるのかなと個人的は思います。

その老廃物とは、恥垢といい、尿や陰毛についた汗が固形化したもが、日常生活の動作の中で、膣の入り口に付きそのまま留まって臭いを発したりします。

愛液を出すともちろん、そのあと膣口を拭いたりしますので、その際に垢も取り除きますし、ケアの一環にもなると考えます。

女性のアソコの臭いは、クンニを遠ざけます。

クンニでイク気持ち良さは、男性が迎えるオーガズムの数倍とも言われます。

そんな気持ちいいことを経験しないなんて、もったいないです。

この2つ、もしくは3つを取り入れれば、アソコの臭いを、歴史的事件とかけて、マン臭事変と揶揄されることもなくなります。。
実は、オナニーを全くせず、陰毛の手入れの女性のアソコは、結構臭います。

しかしながら、
以上の手入れをしていても臭いが取れない場合は、性病の可能性があります。

特に、男性は、近づけただけで、吐き気を催すほどの臭いは性病の可能性が高いと言えます。

臭いがキツイ時は、はっきり伝えるのも大切だと言えます。
性病は、しっかりと対策すれば、防げるものです。

清潔を意識して、知識もしっかりと持つことも出会い系をやる上で大切です。

僕は中でも、パイパンはオススメします。
何より、感度の数段上がりますからね。

●喘ぎ声は出そう

声はイク為には、とても重要らしい。

喘ぎ声は、淫靡な雰囲気作りの大切な要素になる。

男性もその声で、興奮するし、女性も声を出すことで、開放的になり、イキやすくなる。

恥ずかしいからと喘ぎ声を我慢すると、力んで、身体がリラックスできない。気持ちよくなる為には、力を抜くこと。
クンニされることって、普通に考えれば、とても恥ずかしいこと。

男性は、しっかりリードしなければと思う。

●クンニの緩急のつけ方

まず上手なクンニをする上で大切なのは、クンニは「緩急」が大事であるという意識です。

クンニといっても、がむしゃらにナメ続ければ良いという訳ではありません。
クンニのやり方にも、上品さが必要です。

がむしゃらなクンニは、実は女性には嫌悪されます。
唾を多くつける文化は、男性がよく見るアダルトビデオからくる幻想なのです。

クンニの上手なやり方も、唾をあまり多くつけ過ぎないところにあります。

舌を大きく出して、べろべろと大陰唇からクリトリスまで舐め回す人が居ますが、これは犬のようですし、ベチャベチャした感覚が嫌がられます。
また、唾で陰唇が冷えてしまうことも有ります。

上手なクンニの方法の第一段階は、あくまでソフトに陰唇を、唾をつけすぎずに、舐めることです。

あくまで最初は、くすぐる程度のクンニで問題ありません。
ここから緩急の急をつけていきます。

男性の思い込みの一つに、女性は陰部ならどこでも気持ちが良いものだ、というものがあります。

しかし、膣内に無理に舌を入れ込もうとしても無駄です。
なぜなら膣は舌のような弱い刺激では、気持ちよくならないからです。

ではクンニの意味とは何でしょうか。

それは、まず陰唇などをクンニすることで雰囲気を盛り上げ、よりある「性感帯」を敏感にした状態にするためです。

それこそが、クリトリスであり、クンニの真の目的は、クリトリスを舌で刺激することです。

クリトリスのクンニの上手なやり方は、まずは舌で転がすように、下から上へと舐めます。

この時、ベタベタと舐めずに、唾を付けずに舌先で押し上げるように行います。

また、唇でクリトリスを固く挟んでやり、その状態で下で何度も押してやるのも効果的です。

舌の動きは素早いので、クリトリスは何度も刺激され、指での刺激などとは比べ物にならない感覚をもたらすことが出来ます。
ただし、あまり緩急をつけすぎるのは上手なやり方ともいえないので、適度に行いましょう。

●どれくらいの時間を掛ける?

クンニで、時間をかけることは、何よりも大切だと思います。

ゆっくり、焦らしながら、優しく舐めるのは、基本ですが、クンニを前戯の1つと捉えず、クンニだけ、クンニのみで女性を満足させることを、男性にオススメしたい。

スロークンニ。
最低でも、3時間。

クンニといっても、クリトリスだけを舐めるだけではない。

イッてもらう態勢に入った時は、クリトリスを専属で、責めますが、それ以外の箇所も舐める。
3時間のうち、初めの1時間は、一切性器に触れない。

そう、焦らしの時間を多めにとる。

僕個人的には、耳と、頸、肩甲骨、肩は、外せない。
もちろん、キスもありです。

耳は、唾液が入らないよう、留意して、舌を型取りながら。

頸、肩甲骨は、舌というよりも唇で、フレンチキスをするように。

肩は、ソフトクリームを舐めるよう、舌の裏で。

女性にとって、舐められることは、1人では絶対に経験できない。
だからこそ、最大限の慈愛もって、するべきだと思う。

性器は、とても敏感である。特に、クリトリスでの感度は、男性器の数百倍とも言われる。
極上の優しさで、尽くすのも、男性の役目だと、僕は思う。

ベッドの上でみせる優しさも、女性が求める優しさに含まれているはずだ。

●いかせるクンニに重要なこと。

ポイントは、女性器が濡れるまで女性器を愛撫しない事です。

すなわち、耳や胸、背中など、女性器以外の性感帯を愛撫して、女性器を濡らします。

こうする事で、女性の全身の性感帯が目覚めると同時に、女性器の性感帯の感度が上がります。

特にクリトリスが、男性のペニス同様に鬱血し勃起しますので、クンニでイカせやすくなります。

また、乳首や脇腹への愛撫をしながら、左右のどちらの方が感じるのかを観察しておきます。

ここで観察した結果は、クンニへも展開しますので、左右の性感帯の感度の確認は、必ず行ってください。

さて、全身の愛撫が終わり、女性器が濡れてきたら、いよいよクンニの開始です。

●クンニの最低限の知識

クンニをするときには、まずは外陰部にあたる大陰唇や小陰唇を舐めながら、動かしクリトリスを舐めやすくします。

クンニをしたいからといきなりクリトリスを舐めるよりも、クリトリスを舐めやすいようにするのもテクニックのひとつです。
クリトリスが舐めやすい状態になったら、本格的にクンニを始めます。

クリトリスの先端を上から下へさっと舐めます。

この時にピクっと驚くほどの反応を見せます。
強引に舐めるよりは、まずは上から下へ舐める、次に下から上へ舐めるようにして少しずつ刺激を与えます。

少しずつクリトリスが反応をしてくるのがわかったら、強く舐める、休む、強く舐める、休むと舐め続けないようにするのがクンニのひとつのテクニックです。

クリトリスの先端だけを舐められるだけで、女性はとても気持ちよくなり興奮します。

舌を動かす速さを変えてみる、上から下ばかり何度か続けたら、下から上だけを続ける、上下、下上と交互に激しく舐めるといった変化をつけるのもクンニをする上で覚えておきたいテクニックです。

●クンニ直後のキス

クンニ好きの男にとっては、性器を汚いとは全く思わないが、女性の中には、クンニはさせるけど、やはりアソコは汚い、という意識をもった人が多い。

大体、こういう女性は、
「よく、あんなとこ舐めるな....」
という気持ちを持っている。

問題はこういう女性にクンニをしたあと、キスをするときだ。

クンニからすぐに挿入というパターンが多いけど、男としては、挿入し、抱き合ったところでキスをしたい。

ところが、これが気になる女性がいる。

男としては、世の中にはこういう女性もいるということを知っておく必要がある。
極まれに、フェラ直後の女性からのキスをいやがる男がいるように。

こればかりは、クンニでどんなに感じようが、オーガズムに達しようが、別である。
かといって、クンニ後のキスが嫌かどうか、本人に聞くのも野暮というもの。

何となく嫌がるかなと思ったら、いきなりキスをせず、オッパイをたっぷりと舐め回すことである。

そこで実際、口の中にある愛液の匂いも緩和される。
これはいわば儀式みたいなもので、形式上、ワンクッションおけば、女性もそれほど嫌がらないと言うわけである。

クンニのあと、気分的にも盛り上がって、どうしてもキスしたいという時には、キスするそぶりをみせながら、
「キスしていい?」 と聞く手もある。

よっぽどそれが嫌な女性でない限り、あんなところをたっぷり舐めてくれたんだから、断ったら悪いかな、と
「ちょっとだけなら....」
とOK してくれるかもしれない。

●クンニおけるクリトリス

よく言われているように、身体の発生学的に言うと、クリトリスは男の亀頭に相当する。
亀頭と同じような快感を感じ取るセンサーが、あれほどの小さい突起に集中しているわけで、クリトリスは男が想像する以上に、強烈な感度があると言うことだ。

おまけに、男としてはクリトリスを舐めると、女性の反応がすぐにかえってくるので、ならばもっと感じさせてあげようと、さらにクリトリスを集中的に攻めてしまう。

ここに落とし穴がある。往々にして、男のクリトリスへの愛撫は強すぎる。

しかし男が一生懸命舐めているので、言いたくても言えないで我慢しているという女性が多い。
限度を超えると、快感ではなく、むしろ苦痛になってくる。

女性に 「もうすこし優しくして」 と言われたら、それは 「激しすぎて痛い」 という意味だと思ったほうがいい。

クリトリスへの愛撫は、あくまで控えめに、やさしくが基本だ。
それと乾いた舌は厳禁。

テコキでも、乾いた手で擦られると痛くなるが、ローションがあると気持ちいい。

これと同じだ。まあ、これはクリトリスへの愛撫に限らないが、クンニの時は、舌先を唾液で常に濡らし続けておくこと。

クリトリスは、亀頭と同じように、興奮してくると、充血というか、勃起する。

しかしクリトリスの大きさには個人差があり、勃起しても数ミリの大きさにしかならない女性もいれば、小指ぐらいの大きさになる女性もいる。

クリトリスがすでに勃起しているかどうかは、軽く舌先でふれてみると、その硬さで分かる。

クリトリスの上側に三角形の頭巾のように、皮が被さっている (医学的には 「陰核包皮」 と言うらしい) 。

この皮の大きさも個人差があり、勃起すると完全に皮がめくれる女性もいれば、皮をかぶったままの女性もいる。

男の包茎と同じで、概して、皮のかぶっている女性は刺激に、より敏感となる。

要は、クリトリスの形状や、覆っている皮の状態、勃起のレベルなどに応じて、臨機応変に舐め方を変えていかなければならないと言うことだ。

クリトリスへのクンニで、忘れられがちなのが、この上側に伸びている三角形の頭巾のような覆いだ。
この部分、筋肉のようにコリコリしている。実はこの部分を刺激することにより、間接的にクリトリスを愛撫することができる。

もし勃起してもクリトリスがこの覆いに隠れている女性なら、包茎と同じでとても敏感なクリトリスだと判断し、クリトリスへの直接の愛撫を控え、この部分の間接的な愛撫だけでも、十分に絶頂に導くことができる。

これは例えていえば、包茎のペニスの鬼頭部分と同じで、いきなり皮を剥かれて、強い刺激を与えられたら、気持ちいいよりも、痛みの方が大きいのと同じだ。

なお、勃起状態でも常に皮に覆われているクリトリスは、往々にしてクリトリスの発達も未熟で、小さいままのことが多い。包茎の男の亀頭が発達しないのと同じ理屈かもしれない。

もっとも、男の場合、亀頭は女性にとっては発達しているにこしたことはないが、クリトリスは、男にとって別に大きくなければならない、ということではない。

女性の中で、クリトリスの位置がよくわからない、というのがたまにいるけど、そういう女性の多くは、クリトリスが小さく、常に皮に被っている事が多い。

男としては、大きなクリトリスの女性に出会うと、目標もはっきりするし、何よりも舐めやすいし、反応もいいので集中的に責めたくなるが、あまりに小さいクリトリスだと、舐めにくいし、あまり感じないのではないか、と勘違いしてしまい、クリトリスへの愛撫を省略しがちである。

むしろ、小さいクリトリスの方が、感度としては敏感であることを思い出し、同じようにたっぷりと愛撫してあげるべきだ。

●もっともクンニしやすい姿勢

それは、ソファーにM字で脚を開いてもらい、男性の脚元にはクッションなど置いてる状況だと思う。

よくAVなどである、ベッドに女性が仰向けになって、M字に顔を埋めて舐める方法は、数十分なら問題ないが、イクまでとなると首に痛みを覚える男性もいる。

ベッドの隅に女性に体を寄せて、M字になってもらい、男性はベッドから降りて、クンニする方法もソファーと同じ体勢になるので舐めやすい。

男性もベッドに寝転がりながらしたい場合は、女性の腰に枕を置いて、お尻を高くすると格段に舐めやすくなる。

満足するまで、たくさんクンニをしてあげたいと思ったら、姿勢はとても重要である。

●クンニでいってもらうには

クンニはクリトリスを責めるだけではない、ゆっくり、胸や太もも、Vライン、恥丘、などから順に責めるべきですが、これは、あくまでのクンニにおける前戯であります。

あくまでも、クンニの『本戯』はクリトリスにあります。

順にゆっくり責めるのは、焦らして、濡らす為。
クリトリスを責めるまでの雰囲気作りと言っても過言ではない。

ある程度濡れたら、最後は、クリトリスを徹底的に、専一で責めます。

クリトリスを責め始めたら、他の所は一切舐めません。
常に、クリトリス集中です。

イク気になっている時はすんなりイキたいものです。
それなのに、クリトリス以外の所に移られると、イク感覚がリセットされます。
クリトリス責めでイかせようとしたら、早い女性で2分、長い女性だと20分から40分かかります。
イかせることだけに集中しないと男女共愛撫疲れします。

イキたい時は『同じ刺激を継続』することが重要です。

クリトリスや陰核茎部に執着し、持続的に反復作動に終始します。

女性がイキそう、イキたがっている時は、動きのパターンをコロコロ変えるのはよくないです。
イキそびれます。

男性も、上下運動で咥えらてて、イキそうなのに、急に睾丸を舐められるとイキそうな感覚が引いていくことがあります。

クリトリスへの責めに入り、イかせようと思ったら、一点集中です!

クリトリスでの快感に慣れている人に、一点集中を行えば、連続イキ。

『マルチエクスタシー状態』になります。

人によれば、イキっぱなし状態になります。

無論、クリトリスの刺激に弱い人もいるので、気をつけて下さい

●優しいクンニと言われる裏技

むしゃぶりつくようなイヤらしいクンニを長時間、続けていると、女性の中には、クリに痛みを覚える人もいる。

ところが、どんなに激しくて、いやらしいクンニを長時間、続けていても、決して女性が痛がることなく、最後まで 「すごくやさしいクンニだった」 とおもう 「裏技」 がある。

そのコツを一言で言うなら、「接近戦」だ。クンニの最中、唇や舌先を小陰唇や膣口、クリに接近させておきながら、舐めるのだ。

こうすると、男の口も常に開いているので、十分な唾液が分泌され、女性が濡れてくるまでの間、常に濡らしておくことができる。
この滑り感が、女性に優しい印象を与えるようだ。

「接近戦」 のメリットは他にも多くある。
男の唇のどこかや舌先が、常に小陰唇や膣口、クリに触れているので、女性にとっては、絶えることなく、常におまんこの粘膜に刺激が与え続けられる。
距離を置いて舌先でべろべろと舐めるのと違い、快感のスイッチが入りっぱなしとなる。

それにこちらの方が、男に愛されている感覚になる。
肉体的な快感に加え、この精神的な要因も女性には快感の後押しとなる。

「接近戦」 となると、匂いも愛液も全てを受け入れることになる。このことがクンニされている女性にも伝わるのだ。

「接近戦」 のもう一つのメリットは、近すぎて対象がよく見えないために、唇と舌の感覚だけを頼りに、舐め回すことになる。

その結果、女性からみたら、予想もしていない舐め方をされることになる。

実際、男の方も、次にどこをどう舐めようかなど、考えることもなく、舐め続けることになる。
こうしたランダムな舐め方を長時間されると、女性も時間を忘れて快感の世界に浸ることができる。

舐めている男としては、激しくむしゃぶりついているみたいだし、イヤらし舐め方なので、女性にはあまりいい印象を与えないのかな、と思ってしまう。
しかし、クンニした後の女性のコメントは、決まって、
「気持ちよかった」 「すごくやさしいクンニだった」 となる。

●いきなりクリトリスを舐めるのは、よくない

女性は、興奮して初めて「触ると気持ちいい」という感覚が分かるようになります。
例え触る場所がクリトリスであれど、無条件に気持ちいいと感じることはありません。

別に女性は無意味に「雰囲気や気分」と男性にムードを要求しているわけではありません。
おそらく、イキたいという気持ちがあるからこそ、自分の身体を興奮させられる雰囲気やムードを要求しているのです。

「俺がクリトリスを触ったら必ず感じてくれていると思うけど・・・」
と首を傾げた男性も、実は相手の女性が演技をしているだけかもしれません。

もしくは、雰囲気作りが上手だったり貴方自身が魅力的だったりすれば、クリトリスを触った段階ですでに興奮しているから、本当に感じてくれている可能性もあります。

きちんと準備をしてあげることで、男側も愛撫疲れすることもなくなりますし、女性も心から満足できるのです。

クリトリスを触る前にすることとして、具体的に、クリトリスを触る前にどういう準備をしておけば女性は興奮してくれるのかです。
ステップとしては、最初にシチュエーション(雰囲気・環境)を整えること、2番目に気分を高めておくこと、です。

女性は恥ずかしい!と思ってしまうと理性で抑えてしまうところがあり、せっかくのハイテクニックな愛撫にも身体が100%応えられない状態になってしまいます。
要は、イキにくくなります。

女性にとって、どんな精神状態で迎えるかは、とても重要です。

例えばベッドの上を綺麗にしてあげたり、部屋を暗くして淡い灯りをともしてあげたりという女性の多くが好むシチュエーションはもちろん、「イクときはキスしながら」など相手の女性に合ったシチュエーションを+αで与えてあげるのもかなり効果的です。

これは気分を落ち着かせるリラックスの効果がありますが、それだけでは気分を上げるまではいきません。
リラックスしてもらった上で興奮させる方法は、やはり唇や胸、首、太ももなど性器以外への愛撫でしょう。

身体に触れられることに慣れさせると同時に、だんだんとエッチな気分にもなってくる。
これらがクリトリスで感じる、イクまでの近道だと思います。

クンニのテクニックも大切ですが、女性の気持ちを理解することは、男性として決して忘れてはならないことです。

●AVのクンニ

AVが正しいと、僕も学生の頃は、そう思っていた。

アレは、視聴者を興奮させる為に、過剰に演出してる部分が、多少なりともある。

中でも、男優がクンニをするのだか、その男優が、髭をきちんと処理をしていなかった。
僕からすると、ありえない。

女性の身体の中で、最も敏感な部分である所を、無精髭のまま行うなんて、女性のことを考えていない。

舐め方も、むやみに力強く舐める演出が多い。
あれも、全員の女性が気持ち良い舐め方ではない。クリトリスが敏感過ぎる女性もいる。

クンニには、何より優しさが大切であると思う。
自分の舐めたいように舐めるにではなく、相手の舐めて欲しい舐め方が1番である。

クンニする、自分に酔ってはいけない。

●クンニだけでもいい

男性の大体数は、クンニは、あくまでも挿入までの導入として、する行為だと思っている。

だけども、少なからず、挿入に痛みや、不快感を覚える女性もいる。

案外、舐められて、クリトリスでいって満足する女性もいる。

人肌の触れ合いに必ずしも、挿入しなければならないということはない。

男性としては物足りないかもしれないが、挿入を強要することは、言語道断であると僕は思う。

●クンニでイク感覚がわからない

僕は、女性を気持ちよくさせる行為としてクンニが最良だと思いますが、絶対だとは思いません。

うまくクンニされても、愛液は流れて、気持ちいいけど、イクまでには至らない女性はいます。
全ての女性がクリトリスの愛撫で、イケる訳ではありません。そもそもイクという感覚がわからない女性もすくなくないそうです。

クリトリスを舐めてイカセたという日記を、サイトで見かけますが、イケない場合は、日記にはあまりしないと思いますし、これ以上舐められると痛いので、イッタふりをする女性もいると思います。

イッタふりは決して女性に悪気がある訳でなく、それどころか相手を傷付けない気遣いだと思います。

女性をイクまでに導くことで、満足感を得る男性に対する配慮ではないでしょうか。
また、イッタと男性が思い込んでる場合もあると思います。

クンニは誰でも絶対気持ちよくなれる行為だとは思わない方が良いと思います。

あくまでも、女性を満足させるための1つの行為であり、それこそ不感症の方はイケないと思います。
イク手段で、電マやバイブなどのおもちゃでも良いという女性はいるかもしれません。

自分が舐めるのが好きだから、クンニをするのではなく、クンニが気持ちいい、して欲しいという女性に、行うのが、良いと僕は思います。

女性は、自分の快楽を満たすための手段ではないのです。

●クンニは恥ずかしい行為

僕はこのサイトでは、クンニが好きだけども相手が居ない、若しくは、クンニ興味があるという方を探しております。

クンニ前提でお会いするといっても、やはり、クンニをしてもらうのはとても恥ずかしいことです。
他人の前でイクという行為はやはり恥ずかしいです。

普通のカップルでもそうです。

クンニをして欲しいと伝えることは、女性によってはとても勇気がいることかもしれないということを男は自覚すべきだと思います。

絶対に無碍にしないでください。肉体関係のコミュニケーションこそ優しさを持って望むべきです。

●クンニは苦行である

そう思っている方では、クンニでマルチエクスタシー(マルチオーガズム)の状態、いわゆるイキっぱなしにさせるのは、至極困難である。

夢中でやっていて本人には、苦行と感じられないレベルであり、自分のクンニ行為の卑猥さに酔いしれているのでは、ダメです。

クンニ自体を立派なセックスプレイと思い、女性を徹底的に楽しませるためにするということを自覚しなければなりません。

●クンニで導く連続オーガズム

過去の日記において、クンニはクリトリスを責めるだけではない、ゆっくり、胸や太もも、Vライン、恥丘、などから順に責めるべきと書いたが、これは、あくまでのクンニにおける前戯であります。

あくまでも、クンニの『本戯』はクリトリスにあります。

順にゆっくり責めるのは、焦らして、濡らす為。
クリトリスを責めるまでの雰囲気作りと言っても過言ではない。

ある程度濡れたら、最後は、クリトリスを徹底的に、専一で責めます。

クリトリスを責め始めたら、他の所は一切舐めません。
常に、クリトリス集中です。

イク気になっている時はすんなりイキたいものです。
それなのに、クリトリス以外の所に移られると、イク感覚がリセットされます。

クリトリス責めでイかせようとしたら、早い女性で2分、長い女性だと20分から40分かかります。
イかせることだけに集中しないと男女共愛撫疲れします。

イキたい時は『同じ刺激を継続』することが重要です。

クリトリスや陰核茎部に執着し、持続的に反復作動に終始します。

女性がイキそう、イキたがっている時は、動きのパターンをコロコロ変えるのはよくないです。イキそびれます。

男性も、上下運動で咥えらてて、イキそうなのに、急に睾丸を舐められるとイキそうな感覚が引いていくことがあります。

クリトリスへの責めに入り、イかせようと思ったら、一点集中です!

クリトリスでの快感に慣れている人に、一点集中を行えば、連続イキ。

『マルチエクスタシー状態』になります。

人によれば、イキっぱなし状態になります。

無論、クリトリスの刺激に弱い人もいるので、気をつけて下さい

●クリトリス以外の舐め方

クンニはクリトリスを舐めるだけでないが、そのほかの箇所も舐め方によって気持ち良さが異なってくる。

基本的には、下から上、である。

ソフトクリームを舐めるように、お尻の穴からクリトリスへ向かって、舌の全体を使って、下から上へ、舐める。

舌の中でも、真ん中部分は、柔らかく、力が入れにくいので、1番気持ちいい感触を与えられる。

クリトリスへの導入として、下から上へ、膣口を舐めるのは、かなり快感となるはずだ。

●クンニリングスの魅力

クンニの魅力は、舌の柔らかさ、温かさ、動きの早さ。

この三点である。クンニは、どこをどう舐めるかであり、人それぞれ舐め方も異なる。男の数だけクンニがあると言っても過言ではない。

女性器はパーツ別に舐めることで、快感も違う。

体位も重要で、舌先のザラザラが当たりにくい、側位で舐めるのが良い。
その方が首も疲れない。それかソファーに座ってもらう。

クンニは、奥が深い。

AV男優のように、イタズラに激しく舐め回すのは、男の自己満に過ぎない。愛撫中は、女性の反応を常に観察し、一定のリズム、強弱を意識する。

クリトリスだけ、強く舐めて吸ってれば気持ち良いだろうというのは、男よがりの考えに過ぎない。

挿れたいから、濡らすためにクンニをする。

それは、間違っていると僕は思う。

女性に満足してもらいたい。

肉体を触れ合う時その気持ちは、忘れないでいたい。

●クンニ好きの女性は性欲が強い

またまたネットサーフィンをしていると、人間の三大欲求についての記事を見つけた。

人間、この欲求のバランスが崩れると、精神的に気分が落ち込んだり、ストレスは人一倍感じやすくなる。規則正しい生活習慣を送りにくくなるそうだ。

その中で、性欲は、1番個人差があるということだ。
それに、もっとも制御がしにくい欲求らしい。

性欲が強い女性の特徴は以下の通り。
① 露出度が多め。
② お酒が好き。
③ 寂しがりや。
④ 背が低い。
⑤ 薬指が人差し指より長い。
⑥ 眉毛、体毛が濃い。
⑦ 色白である。
⑧ 頭脳明晰
⑨ 自慰が多い。

当てはまるのが多い程、性欲が強いそうだ。

まあ、最後の自慰が多いとはそのままだろう。
性欲が抑えきれなくて、自慰をするからだ。

自慰をすることで、解消しバランスを保っている。
自慰をしてからでないと寝れないという女性は、身体が欲求を調整しようと働いている結果らしい。

では、何故クンニ好きが性欲強い方が多いと言えるのか。
これも、単純明解。

クリトリスは感じやすく、イキやすい。
イキそうな感覚を直ぐに体感できる。

中でも、クンニは、舌の愛撫であるが、この感触は玩具では表現しにくい。

簡単にいうと、気持ち良い。
それに加え、玩具とは違い、他人に舐められているということを実感することで、興奮し、より感度が増すようだ。

今度から、参考にすることにしよう!
一緒にいて、性欲が強い彼女の方が楽しめそうだしね。笑

あくまでも、統計なので、性欲が強くても、クンニ嫌いの女性はいるのであしからず。

●クンニ好きだけど、、、

ネットサーフィンしていると、パートナーにクンニをして欲しいと言えない女性が多いという記事があった。

最大の理由としては、匂いが気になって、お願いできない。

臭くて、嫌われたらどうしよう、そんな意見が大半を占めていた。

価値観、性格の相性と同じくらい、身体の相性も大事だと僕は思う。

今では、匂いを和らげる石鹸も多くある。
それに、しもの匂いは男も同じだろう。加えて、息だったり、脇だったり、男の方が断然臭い。

身体の営みについても、恥ずかしがらず、コミュニーケーションを取るべきだと思う。

そうはいっても、なかなか難しい(*´-`)

個人的な見解だが、それは男にあるだろう。
相手のことよりも自分の欲求を満たすことばかり考える男が多い気がする。

性犯罪が減らないのも、性欲に支配されてブレーキがかからない男が多いのを示していると言えないだろうか。

今一度、女性を気持ちよくしてあげたいと思う心が必要。

相手を想う気持ちがあれば、俺、クンニ嫌いだからしないとぶっきらぼうに言わないだろう。
確かに、クンニ嫌いな男もいる。でも、パートナーがクンニ好きで、して欲しいといってきたら、しっかりその気持ちを受け止めて、話し合うことが、大切なはずだ。

もちろん、女性も同じだ。舐めさせるくせに、舐めてくれない。
そう思ったら、意見を言ってみたら良い。

それで怒る男は、僕からしたら、ロクな男ではない。
身体のことでのすれ違いやストレスはいずれ、破綻のきっかけになる。

身体のことについて、しっかりとコミュニーケーションの場を設けるのは、男の役目だと僕は思う。

女性も言ったら良いと述べたが、やはり、女性からは言いにくいようだ。

最初の発信は、男から!

●クンニで何回もイク女性

クンニは、クリトリスだけを舐めるだけではないと、ある記事に。

もちろん、それはわかっているものだが、クンニの前に、他の所を舐めて、最大限までに、焦らすと、より良い快感をもたらすことができるとあった。

クリトリスを舐めるのは最後の最後。

耳、首筋、肩、腕、指。できれば、背中も。

胸ももちろん舐める。だが、乳頭は直ぐには舐めない。

乳房を舐めて、そのまま、焦らし、太ももへ舌を。

それから、胸に戻り、乳頭へ。

たっぷりと胸を舐めたあと、秘丘を経て、秘部へ。

ここまでしっかり愛撫していれば、愛液で溢れているので、クンニの最中舌が乾くことはない。

下の口を、舌で丁寧に。入り口は特に入念に。穴の周りを触れるか触れない程度の感覚を与えるように、じっくり舐める。

ここまでに1時間以上かけると良いそうだ。

そこからやっとクリトリスへ。
ここまで来たら、あとはクリトリスを様々な舌の動きで責める。

すぐにクンニされてイクよりも、段違いで、気持ち良いそうだ。

その記事によると、女性によってはしばらく立てなくなるほどの快感に襲われるとか。
1度イク快感を覚えたら、もう何度もイクらしい。

クリトリスに舌が触れる度にイクみたい。

うーん、愛撫は奥が深い。( ̄^ ̄)ゞ

舐められていることに女性が集中すると、体感時間が短くなるそうだ。

だから、1時間以上舐められていても、20分位に感じる。
女性が、前戯を短いと感じるのもこのせいだ。

時間をかけて、優しく舐めれば、それなりのテクニックがなくとも、女性を満足させることができると、記事は締めくくっていた。

そして、基本は、優しく、である、と。

無論、男に、長時間舐められるだけの姿勢がキープできる、首と腰、それに加え、舌の強さが必要なのは言うまでもない。( ̄∇ ̄)

●クンニで、潮吹き

潮吹きは、個人差によるところが大きいらしい。

あらかじめ水分を大量にとっておくと吹きやすいとはよく聞く。

僕の経験上だが、潮吹きを経験させてあげたかったら、大量にポカリを飲んでもらい、指入れクンニをするのが良いと思う。

クンニだけよりも指入れも合わせることで、より吹きやすいそうだ。

尿道に刺激が渡りやすく、吹き易くなる。

もちろん、指を入れっぱなしでは、吹けないので、女性が出そうと言ったら、直ぐ指を抜いて、4本の指の腹で、クリトリスを刺激すると、良いみたい。

潮吹きが出来ると、違った快感を覚えるらしい。
イクのとは違う快感と聞く。

でも、僕はクンニだけの方が好きかな。舌でクリトリスを転がしてたい。

クンニだけでの潮吹きは経験がないので、いづれは経験してみたい。

まあ、ポカリ大量飲むのは、大変そうだけど、( ̄▽ ̄;)

クンニは舌と唇を使うけど、この季節になると唇がカサカサになる(>_<)

だから、僕はリップクリームが欠かせない!

それに加えて、毎晩寝る前に唇にあるものを塗っている。

馬油だ。

これを塗りはじめてから、唇が全く割れなくなり、今まで血が出ていたのが嘘のようだ。

Σ(・□・;)

常に潤いがある感じで、間違いなく、何もケアしていない男性よりも柔らかいと思う。弾力がある感じだ。

唇がガサガサだと、クリトリスにキスをした時に痛みを与えてしまうかもしれない。
女性と触れ合う時に爪をケアするのは、当たり前であるが、舐め好きにとって唇のケアも決して怠ってはならないと思う。( ̄^ ̄)ゞ

どうすればクンニで気持ちよくなってもらえるだろうか。
今日も僕はネットで色々調べている。

万が一、友人に検索履歴見られたドン引きされそう。笑

 

●自分調べ:効果の有ったテクニックランキング

第1位 至福の性愛バイブル
==================================
真実の愛から生まれる性技をマスターすることができれば、
・挿入なしでも心から満たされたセックスができる
・女性の気持ちがわかるので、自分に自信持てるようになる
Sex Sympathy 〜神に過酷な試練を与えられた女による 至福の性愛バイブル〜

第2位 連れ出し後会話テクニック
==================================
・1回目デート約2時間でホテルに行くことが可能になる“会話力”が身に付く動画教材。
・会話テンプレートがあるので使いやすいテクニック

第3位 言葉と愛撫テク!
==================================
・狂ったように女性をイカせるための土壌づくりをメインとしたセックステクニック
・女性を挿入でイカせるために男性が必要なことなど参考になる内容が多い
コトバと愛撫の8つのテクで狂ったようにバンバン女性をイカせる秘術! AI-A012

-SEXテクニック

執筆者:

関連記事

正常位を制する者はセックスを制す!挿入・腰の振り方

振動に合わせておっぱいも揺れる正常位セックスの良さ!目次1 振動に合わせておっぱいも揺れる正常位セックスの良さ!1.1 ■脚の開きは90度1.2 ■乳首を弄る1.3 ■男の背中をさする1.4 ■膣を締 …

簡単に女性を「開発済み」にする方法があった!

セックスは脳でするということ 「しこたま」ということばを連発する女性が大好きな、すするです。 こんにちは、 セックスで感じやすい女性やイキやすい女性の性感帯を、 一般的に「開発済み」と称します。 「前 …

女性の一番好きな体位アンケート結果はこれ

女性が好きな体位と男が興奮しやすい体位を紹介目次1 女性が好きな体位と男が興奮しやすい体位を紹介1.1 ・女性が好きな体位1.1.1 ■1位『正常位』1.1.2 ■2位『後背位』1.1.3 ■3位『騎 …

乳首でオーガズムに導く方法!乳首イキのテクニック

精子の90パーセントは右回りに泳んだって、だから?すするです。 こんにちは、   女性のオナニーで、なんと乳首への刺激だけでオーガズムに達してしまう女性がいる。   乳首イキはクリ …

女性を乳愛撫でイカせる!おっぱいを攻めるテクニック

男性の汗の匂いは女性の興奮剤!汗をかこう、すするです。 こんにちは、 おっぱいの揉み方は、女性によっては、強く揉まれることに快感を覚えるタイプもいれば、やさしい方がいいというタイプもいる。 いった …