SM

マゾヒスト女性(M女)を見分ける方法があった!

M女を満足させる方法!ライトM、M、ドMの見分け方

女性の「ちょ~かわいい」と発言に「何がかわいいの?」と思ってしまう、すするです。
こんにちは、

こん今回もちゃちゃっと本題に入っていこうと思います。

今回はMの程度の「強さ」に関して書きたいと思います。

また、それに加えて何を持ってその人はMだと言えるのかということも合わせて書きたいと思います。
つまり、Mの定義です。

何を持ってMといえるのか、それを日々考えてきましたが最近ようやく分かってきた気がします。
ただ、これは人によって解釈が変わると思うので、飽くまでもこれは一個人の考えだと思って頂けたら幸いです。

さて、話を本題に戻します。

まずはMの程度の強さからお話します。

まず、Mの強さはライトM・M・ドMの3種類に分けられており、各Mの一般的なタイプは以下。

〇Mの度合いの強さ

ライトM < M < ドM

〇ライトM

少しMッ気がある人、というかこれが女性のスタンダードなのでは?
軽く言葉責めされたり、押えつけられて犯されたりすることに興奮。

ただ、命令口調で何か言われたり、過度に相手の好きなようにされることには嫌悪感を抱く。
拘束や目隠しは興奮よりも恐怖が先行。

〇M

言葉責めや押さえつけられて犯されることはもちろん好き。
また、属性によっては以下の行為に大いに興奮。
・命令口調
・モノ扱い
・首絞め
・イラマチオ
・一方的に犯される
・絶対服従
・拘束
・目隠し
等々。
まだまだ書ききれない程多数の趣味趣向があり、属性によって好き・嫌いはもちろん存在。

かなり強めのMの場合は痣が出来るくらいのビンタや噛みつきに興奮したり、顔を踏まれたりする行為に興奮もする。
ただ、これぐらい強いMの存在はかなり稀。

全体的なMのポイントとしては、各々に許容範囲があり、それを超えない範囲での責めには興奮するということ。
それを超えると興奮するどころか冷めてしまう。
これが一般的なM。

〇ドM

正直、僕も多分会ったこと無いのでここまで来るとさっぱり。笑
ただ、イメージとしては
・際限無く相手に絶対服従。そこに自分の意思は無し。
・性器ピアス
・鞭等で拷問

かと思っています。
このレベルの人ってMの中でも滅茶苦茶に少ないのかなって思います。

逆に僕もここまでいくと対応できないので、ここまでの研究はすることは無いと思います。

何を持ってMと言えるのか

と、ここまでは各Mの強さの程度に関して書きました。
そうした時、「じゃ、イラマとか首絞めが好きだったら問答無用でMだって言えるの?」という疑問が僕の中で湧き上がりました。

ん~、そうじゃない気がする・・・と思ったので、何を持ってMと言えるのか、Mと言えないのか、それを深く考えました。

その結果、ある一つの結論に辿り着きました。
それは、「自分の感情を優先させるか、相手の感情を優先させるか」です。
これだと分かり辛いと思うので、下記に例を書きます。

例えば、「フェラをしながら自分でデンマを当てて」と指示を出したとします。
そうすると次第にデンマで気持ち良くなってフェラが疎かになって「ちゃんとしなよ」と言った時、ノーマルの人(+ライトM)とMの人とで反応は異なります。

ノーマルorライトMな人の場合

これらの人は「気持ち良いから無理」という反応です。
デンマで気持ち良くなっている状態なのだから、ちゃんとするのは無理だよ、「あなた」が悪いという感じです。

Mな人の場合

Mな人の場合は「ごめんなさい、もっと頑張ります」という反応です。
デンマで気持ち良くなってしまっているけど、ちゃんと出来ない「自分」が悪いという感じです。

つまり、ノーマルやライトMな人は理不尽なことが起きたら冷静にそれに対処する一方で、Mな人は理不尽なことに対してもそれでも相手の命令に従って頑張る、ということです。

もちろん、Mな人も全て受け入れる訳ではなく、自分の許容範囲内であれば精一杯頑張るという次第です。
その許容範囲を超える要望をしつこくされると逆に冷め、その瞬間にその相手には塩対応になります。

これは勝手な推測ですが、俗に言う「ドM」と呼ばれる方々はその許容範囲は無限大なのかなと。
相手に言われたことは無条件で受け入れる。

そういう人がドMなのかなと。
会ったこと無いので、飽くまで推測ですが・・・。

「変態」と「M」はまた別物

と、ここで話は変わりますが、「変態」と「M」はまた別物だと思っています。
例えば、モノみたいに扱われて犯されるシチュエーションがあるとします。

「M」の人の場合は「相手」に犯されていることに興奮しますが、「変態」は「自分」が犯されている状況にのみに興奮します。

つまり、究極的言えば相手はどうでも良くて、「自分」がそんな状況にいることに興奮するということです。

Mの人の場合は相手も気持ち良くなってくれることを望みますが、変態は自分のみフォーカスを当てており、極端な話相手を逆にモノ扱いしているような感じです。

つまり、変態は「自分本位」、Mは「相手と自分」って感じです。

逆に言えば、Sの場合でも「自分本位」のただの変態と、相手のこともちゃんと考えるただのSに分けられると思います。

SMはSとMが二人揃って初めて完成しますが、変態は一人でも完成するので。笑

と、今日のお話は正直自分でも何を言っているのか良く分からない内容でした。笑

ただ、Mの解釈には人それぞれの解釈があるので、僕のはその中の一つという感じで軽く見て頂けたら幸いです。

ご拝読ありがとうございました。

-SM

執筆者:

関連記事

おしっこを飲む!放尿プレイの最大の魅力は○○だった

  女性が片腕上げて脇をジョリジョリ剃っている姿を目撃したことがある、すするです。   こんにちは、   飲む方も飲ませる方も変態になれる解放感がすごい聖水プレイ目次1 …

産後の膣トレ用ゲイシャボールで締まりケアをしよう!

性具☆膣トレのゲイシャボールで出産後の締まり対策 ケーゲルエクササイズの汎用品といえば 「ゲイシャボール」でしょうか… 産後の膣トレ用として 大ベストセラーの一品です。 私はこれを裸にした淑女に目隠し …

ハンディタイプのファッキングマシーンと鼻&アナルフックのこと

ハンディファッキングマシンと鼻&アナルフックでSMがしたい目次1 ハンディファッキングマシンと鼻&アナルフックでSMがしたい1.1 スローセックスの好きな私が何故、FMを入手したかったのか?1.2 や …

SかMかまだ分かりません!っていう人に読んでほしいサディストに関する考察

SとMは表裏一体!サディストを知れば自分のタイプが分かる目次1 SとMは表裏一体!サディストを知れば自分のタイプが分かる1.1 サディストの4属性1.1.1 ①自称S1.1.2 ②普通のS1.1.3 …

ケーゲル体操で骨盤底筋をひきしめて性感アップするやり方

簡単なケーゲルエクササイズで骨盤底筋を鍛える膣トレの道具目次1 簡単なケーゲルエクササイズで骨盤底筋を鍛える膣トレの道具1.1 6チャンネル電源コントローラー1.2 知ってますか…1.3 …