エッチな知識

女性の名器と言われる生殖器は「男と一緒に作られる」と言える訳

魚に魚同士が交尾している映像をみせると、必死に射精しようとするらしい、魚もAVみるんだ~!すするです。

こんにちは、

今回は、気になる「名器」についての話です。

おま○こに、おちんちんを挿入しただけで、とても気持ちよく
えっちのときに優れているおま○このことを、名器という表現をする。

挿入したときに気持ちがいいという点では、締りがいいということだろう。
挿入感では、きつい膣、ということになる。

では、そんな名器はどうやって作られるのだろうか?

名器は男と一緒にこう作っていこう

大人のおちんちんをしっかりと受け入れた上で、なおかつ、適度な締め付け感があるというものだ。

挿入したおちんちんに、ピッタリと吸盤のように吸い付くような感じ。

他には、昔から言われているように、「数の子天井」とか「みみず千匹」などがある。
これは膣内がザラザラしていたり、ヒダヒダが豊富にあって、おちんちんに心地よい摩擦感があるというものだ。

これらは決して、間違ってはいない。

確かに、ゆるゆるの膣よりは、適度な締め付け感があった方が気持ちいいし、その方が射精もしやすい。
また、膣内があまりにツルツルだと、摩擦感が薄くなることも確かだ。

しかし、これって、あくまで横たわる女性の膣に、おちんちんを入れた瞬間の感触だ。

確かに、男としても、入れた瞬間に、きつい膣だ、中がザラザラして気持ちいい、というのは判断できる。
だけど、えっちって、それだけで終る訳ではない。

入れた瞬間の気持ちよさとセックス中の気持ち良さは違う

セックス中は、体位をいろいろと変え、様々な角度から腰を振っておちんちんを擦り続ける。
そして女性がオーガズムを迎え、男も膣の中で射精する。

この一連の行為の中で、膣はいろいろな顔を見せる。

男としては、濡れやすい膣の方がいい
これは膣側の感度の問題だ。
それから、きつければいいというものではなく、これも程度問題だ。

ただきついというよりは、おちんちんをやさしく包みこむような膣の方が心地いいし、ロング・プレイーも楽しめる。

そしてなによりも、女性が興奮してくると、無意識のうちに、
膣が「ギュー」っと痙攣するというか、快感に比例して変形してくることがある。

膣から、女性が感じているという反応があるというのは、嬉しいものだ。
しかもこれって、男にはすごく気持ちいいものだ。

中折れしそうなおちんちんであっても、これで一気に堅さが回復するというものだ。

この時の締め付けは、膣全体の動きで起る。

入り口も奥も、膣全体が「ギュー」っと収縮していくかのようにきつくなる。
しかもそれが長時間、途切れることなく続く。

時には、おちんちんが痛いぐらいに締め付けてくることもある。
不思議なことに、このことを当の女性は自覚できない。

意識とは別なレベルで、体が快感に反応して自然となってしまう現象だ。

括約筋を鍛えれば、自分の意思で膣を締め付けられようになるが、
これって膣の入り口がきつくなるだけだ。

男も慣れてくると、女が自分の意思で締め付けているのが分かる。

締め付けが入り口付近なのと、明らかに筋肉でもって締め付けているのが分かるし、力を入れて締めているので「キュ...キュ..」という不規則の間があく。

きつくなくても感度の良い膣が心地よい

感度のいい膣って、男にとっては、えっちしていて楽しい。

よく濡れる膣もそうだし、挿入した瞬間から、一段上の反応をしてくれると、挿入が楽しくなる。

精神的な満足感もあるし、何度もイカせてあげようという余裕も生まれる。

潮吹きも、女性の名器の必要条件ではないが、潮を噴いてくれると、男としてもえっちしていて楽しい。
それは、紛れもなく、女性が反応してくれている証拠だからだ。

それにこれは、当の女性にとっても気持ちのいいものだ。
潮を噴くというのも、膣の「動き」の一つだ。

膣奥の快感で深くイクと、女性の膣って、痙攣をくりかえす。

徐々にその間隔がひらいてき、数分で消えていくが、これが膣のなかでじっとしているおちんちんには、心地いいし、なによりも女が本当にイッタことの証となるので、嬉しいものだ。

感度のいい膣だと、男の射精の瞬間をちゃんとフォローできる。

射精直前の「グアン」という膨張、そして射精している時の「ビクン、ビクン」という痙攣。

このように、男の射精をちゃんと感じ取ってくれて、おまけにそれでもってまたイッテくれると、男としては最高に嬉しくなる。

感度のいい膣、おちんちんとコミュニケーションのとれる膣

このように、えっちって、挿入後も、いろいろな過程があるのだ。

もうお分かりだろう。

男にとっての名器って、固定的なものではなく、よく濡れ、挿入に敏感に反応し、快感が高まると無意識のうちに締め付けてきて、男の射精にも反応し、オーガズムを迎えると、男へのお礼とばかり膣を痙攣させておちんちんを包みこんでくれる膣だ。

言い換えると、感度のいい膣、情況に応じて男のおちんちんとコミュニケーションのとれる膣ということになるかな。

でもこれって、えっちの動きの中で生まれるものだ。

男の側のそれなりの動きがなければ、膣も変化しない。

だから、女性の名器をつくるのは、やはり男ということになるのかな。

-エッチな知識

執筆者:

関連記事

日本人と外国人女性とのエッチの違いを語ってみた!

外国人女性はエロいのか?って疑問に答えます 風俗やってる女だいたいバンギャじゃない?って思う、すするです。 こんにちは、 以前セックスをした子の仕事先にビッチな外国人がいるとの情報をいただき、 アプロ …

好かれる男と嫌われる男の違い!簡単にモテる男になる方法

花火大会は女性の性欲を高めるって聞いて以来、夏のデートは花火ばっかり誘っている、すするです。   こんにちは、   今回は、女性と頑張って話はするんだけどいつも、連絡先を交換できな …

女性が性欲お化けになる原因があった!性感開発で気を付けること

性欲が強い女性の特徴と理由の5パターン目次1 性欲が強い女性の特徴と理由の5パターン1.1 性欲お化けになる原因1.2 性感開発がネットの普及したため1.3 開発度が進むと脳に変化がある 性欲の強い女 …

不倫を過去に6人としてきた私が不倫相手に関する質問に答えたよ

私の過去の不倫相手6人を分析?してみた スタンディングオベーションってエロくない?って思う、すするです。 こんにちは♪ 本日は、或る方の質問に答えます。 わざわざ記事にする必要もないかもしれませんが、 …

セックスしていないと「女の体に飢えた」 状態になる理由

女性を愛撫していると心地よかったのか、そのまま爆睡されてしまうことがたまにある、すするです。 こんにちは、 何日も、何週間も、女性の裸を見ていないと、女性の裸に触れることがないと、男は「女の体に飢えた …