エッチな知識

告白の仕方で成功率を上げる簡単な方法とタイミング

膣の中の「ヒダ」は、摩擦ですり減っていく。。。まじで!すするです。

こんにちは、

 

今回は、「告白はどうやったらいいだろう?」「告白のタイミングは?」と悩んでいるあなたのために、告白の成功率を高める簡単な方法を紹介します。

 

告白の成功率とひとことでいっても、それまでとってきた行動や相手との親密度、ほかにも様々な恋愛心理の要素などが働きそれは変わってくると思います。

 

ですので、ここではそんなほかの要素はとっぱらい、簡単ですが誰にでも出来るその方法を2つの心理テクニックからご説明いたします。

 

狙ったあの娘を必ず手に入れる!告白の方法とタイミング

 

暗闇効果を利用する

 

暗闇効果』とは、

暗闇が持つ不安感などが相手との関係を急速に親密なものにさせやすくする効果のことを言います。

 

その暗闇の不安感を打ち消すために、誰かの存在を近くに感じていたいという感情や、物理的に近くにいかないと見えないという事実。

 

そして容姿の欠点を隠してくれることによる安心感などにより、物理的にも心理的にも距離が縮まるとされています。

 

また、暗い場所では性的興奮が高まるという心理が実験により発表されています。

 

修学旅行のときとか、夜に布団の中で友達と好きな女の子の名前を言い合いっことかして興奮して盛り上がった経験はありませんか?

 

キャンプファイヤーのとき、妙に好きな子を意識したりしませんでしたか?

 

あれはまさに暗闇効果が働いているといえます。

 

キャバクラやクラブなど、夜の遊び場は暗闇効果を存分に利用しています。

 

明るいところでキャバ嬢と会い、幻滅してしまう人が多いのもうなずけますね。

 

では次に行きたいと思います。

 

 

ランチョンテクニックで心を解放

 

会話は、食べたり飲んだりしながらのほうがスムーズに運ぶといわれています。

 

そしておなかがいっぱいなどという人間の欲求が満たされると、相手の要請や説得を受け入れやすくなるという効果があります。

 

なおかつ人間は食べている時は無防備で開放的な心理状態にあるため、相手の話を聞こうとする心理も働くといわれます。

 

このような状態のときは多少の難しい要求でも、通りやすくなります。

 

また、相手にご馳走してあげればなおのことこちらの要求も断りづらくもなります。

 

これが『ランチョンテクニック』です。

 

接待として商談などのビジネスによく使われていますが、告白のときにも有効なテクニックですね。

 

ただ、当然食事をしながら告白するというわけではありません。

この満腹状態の幸福感を利用するのです。

 

 

告白時のシチュエーション

 

上記の2つの心理効果『暗闇効果』と『ランチョンテクニック』を有効的に使い告白の成功率を高める方法です。

 

自分からなにか難しいことをする必要はありません。

 

告白するシチュエーションさえ間違わなければ大丈夫です。

 

結論を言うと

 

ポイントは2つ

 

★食後(満腹感=幸福感が残っている状態)

★夜、もしくは薄暗い場所

 

この2点を意識するだけで告白の成功率は上がります

 

おしゃれなレストランで食事をご馳走したあと、夜景のきれいな静かな場所で告白とか、いい感じですね♪

 

ちなみにはじめに書きました通り、様々な恋愛心理などありますが告白は相手が空腹のときは絶対避けるということは必ず意識していただきたいと思います。

 

-エッチな知識

執筆者:

関連記事

セックスのプレイ中に大きな声を出すカップは、セックスを本当に楽しんでいる証拠だ!!

SEXの最中に大声を出す?出さない?大声出すと良い効果があるよ目次1 SEXの最中に大声を出す?出さない?大声出すと良い効果があるよ1.1 セックスのプレイ中に大きな声を出すカップル1.2 男を興奮さ …

エッチでイキやすい体質の女性の特徴とは?

セックスで激しく腰を振りすぎてギックリ腰になったことが、一度だけある、すするです。 こんにちは、 今回は、セックスしていて、イキやすい女性には、なんらかの共通した特徴があるのではないか?っていう話しで …

女性は40歳を過ぎると性欲を抑えられない時がある?

毎秒4〜5cmがボディタッチのベスト速度ってことで、ゆっくり触る、すするです。 こんにちは、 男が歳とともに性欲が減退していくのとは対照的に、女性は40~50代で再び性欲がUPする傾向があるのではない …

中イキする簡単な方法は、膣奥を意識しながらディルドでオナニーすること

最近、乳首を舐められるとすぐに勃起するようになった、すするです。 こんにちは、 中イキが出来る女性というのは案外少ないものだ。 中イキしてみたいという願望はあるが、それなりに気持ちはいいので、中イキは …

女性はなぜセックスで精神的な満足を求めるのか?

女性が男よりもセックスが気持ちいいのは当たり前だ。 たとえイクことができなかったとしても、乳首やおまんこは快感と直結しているので、それなりの快感を得ることができる。 それに相手が自分の体で興奮して、イ …