マッチングアプリ

出会い系アプリのプロフィール写真を簡単に撮る方法!モテ写真はこう撮れ!

日本女性は世界で一番イキやすいんですって、ラッキー!すするです。

こんにちは、

出会い系で女性からの返信が少なって嘆いている人は、もしかしたらプロフィール画像が良くないのかもしれません。

今回、紹介するのはプロフィール画像を「これ詐欺じゃね?」というレベルまで、盛りに盛りまくるためのノウハウです。

ぜひ、参考にして女性からの印象をUPさせてください。

出会い系アプリでモテる男とモテない男の違い

 アプリでモテる男とモテない男の決定的な違いとは?

めちゃ熱い出会いの場「出会い系アプリ」ですが、始めれば誰でもすぐに女性

にモテまくることが出来るのか?というと、残念ながら・・

世の中そんなに甘くありません!

やっぱり、モテまくる男性と全く相手にされない男性とに分かれてしまいます。

じゃあ、何がその明暗を分けてしまうのか?

ズバリ!プロフィール画像です。

なぜなら、出会い系アプリ アプリをすでに始めている人なら、すぐに解ると思います

が、出会い系アプリ アプリではプロフィールを検索すると、プロフ画像がダダーーーっと一覧でリストされる仕様になっているからです。

でもって、ほとんどの会員はプロフ画像のパッと見の印象で、気に入った人を選んでからプロフィール文章を読み始めて・・・そして気に入ったら「イイね」というアプローチをするからなんです。

つまり、プロフ画像がダメダメだと、どんなに素晴らしいプロフィール文を書いても読んでもらえないってことです。

プロフィールを開いてもらうことすらしてもらえません。

プロフィールを見てもらえない上に、プロフィール文章を読んでもらえないという状況で、出会いが増やせるなんてこと、出来るわけがないんです。

 

つまり、プロフィール画像がコケてると、何も起こらないってことなんです。

イケメン以外は全員敗者なのか?

激アツの出会いの場「出会い系アプリ攻略最大の鍵」がプロフィール画像ということをお伝えしました。すると・・

オレブサイク。

カンゼンニオワタ。。。

と、感じた方もいるかもしれません。

でも、安心してください。

もし、あなたが福山雅治や、木村拓哉、マツジュンや佐藤健のようなイケメンじゃなくっても、ぜんぜん大丈夫です。

プロフィール画像が、出会い系アプリ アプリでモテる為の最大の鍵であることは、紛れも無い事実ですが・・

イケメンである必要は全くないんです。

そもそも、私自身もお世辞にもイケメンではないです。

普通か、むしろ「ちとヤバイかも」ぐらいの人です。

わたし達、普通か普通以下の男が目指すべき所

あなたが持って生まれたイケメンならば、普通に写真を撮影するだけでも、それなりにイイ感じの写真が撮影できると思います。

一方で、残念ながら普通か、普通以下のルックスの男性がプロフィール画像でイケメンに対抗するには、どうすべきなのか?

答えはズバリ・・・

盛って、盛って、盛りまくる!

ということになります。

そんなことしてマッチングしても、いざ本番で出会う時に、ガッカリされちゃうんじゃ・・・

と心配する人もいるかもしれません。

でも出会う前から、出会った時のことを心配しても仕方がないですよね?

じっさい私は、盛りに盛りまくったプロフ画像使ってますけど、実物が違い過ぎるってことでNG喰らうことって、まず無いですから大丈夫です!

この章のまとめ

出会い系アプリ アプリでの出会いの成功の鍵は、誰がナント言おうと「プロフィール画像」が最重要ポイントになってきます。

じゃあ、イケメンだけが勝利できる出会いの場なのか?っていうと、必ずしもそんなことはなく・・

普通の人、普通以下の人でも、プロフ画像を盛りに盛りまくって用意してしまえば、十分に勝負できる良質の出会いの場なんだということです。

普通の男性、普通以下のルックスの男性でも、盛りに盛りまくって、イイ感じにプロフ画像を撮影できるようになるための具体的なテクニックを紹介していきます。

 

盛りに盛りまくるプロフ画像撮影法

まず何よりも最初に優先すべきこと

プロフィール画像を撮影する前にまずすべきことですが、それはズバリ!

身だしなみです。

具体的にはヒゲ剃りや眉毛を揃えたり髪型を整えたりという準備です。

この下準備を

キチンとしておくか?

おろそかにするか?

でかなり結果は違います。

絶対に絶対に丁寧に身だしなみを整えるようにしましょうね!

次は、写真撮影前の具体的な身だしなみについて紹介します。

 

プロフ撮影前の身だしなみのポイント

私が特に重視しているのはヒゲや眉毛などのムダ毛ケアです。

ムダ毛処理をキチンとすると顔色が明るく映えます。

眉毛の輪郭をキチンと整えると眉毛がキリっとカッコよく決まります。

自分で鏡で観るだけだとあまり変化ないようですが写真で撮影するとかなり結果が違うので絶対に絶対にケアしましょう。

それから・・

服装に関しては襟付きのシャツがおすすめです。

色に関してはパーソナルカラーにマッチしたものがおすすめですが・・

(肌色にマッチした色合い)

たぶん殆どの男性はパーソナルカラーを知らないハズなので白シャツか淡いブルーのシャツで撮影しましょう。

念のため、両方撮影しておけばあとで好きな方が選べますよ。

ちなみに・・・

ネックレスなどのシルバーアクセを張り切って身につけて撮影する人いますが絶対におすすめしません

プロフィール画像を使う場面にもよりますが

よっぽどセンスが良くない限りコケます(^_^;)

仕上がりに絶大な差がつく”アレ”のこと

プロフィール画像撮影時に使うと大きく差が出る”アレ”とはズバリ・・

”光”です。

”光”を上手に活用することによって、肌の色合いを明るくして、シワやほうれい線を目立たくして、若々しいプロフィール画像を撮影することができます。

そしてさらに、光が当たることによって、しみやソバカス、ニキビなども目立たなくなるんです。

 

”光”を上手に操ることさえ出来てしまえば、かなりプロフィール画像を盛りまくることが出来るってことなんです。

”アレ”を味方につけるお助けアイテム

”光”を味方につけることによって、若々しく、しかもキレイに、カッコ良くプロフィール画像を撮影できるようになるのですが、じゃあどうすれば良いのか?

じつは、私達のかなり身近なところに”光”を味方につけるための便利グッズ(?)が存在するんです。果たしてその”光”を味方につけるお助けアイテムとは?

白い紙です!

「は?」と思った方も居るかと思うので、具体的な使い方を紹介します。

自分のプロフィール写真を撮影する時に、ヒザの上に白い画用紙を置いて撮影するんです。

(「白い紙が無い」という時は、白いハンカチでもOKです。)

白い紙に反射した光が下から当たることで、顔の凸凹が上手くカバーできるので若々しく見えるようになるんです。

 

ホントのホントに簡単ですが、仕上がりにかなり差が付くので、ぜひ試してみて下さいね!

プロフ画像撮影に適した時間帯があるって知ってた?

プロフィール画像をイイ感じに盛りまくって撮影するためには”光”を味方に

つけるのがポイントです。

その為には、「白い紙を利用するのが手っ取り早いよ」というコツもお伝えしましたが、さらにもっとイイ感じにプロフィール画像を撮影するには、じつは時間帯も重要なんです。

プロフィール画像を盛りまくって撮影する時に最適な時間帯とは・・

ズバリ晴れた日の日中ということになります。

写真を撮影する場所や時間帯によって、光の差す向きは変わってしまいますが、基本的には”自然光”(自然の光)の元で撮影することで、やわらかい雰囲気になるんですよ。

理想的には、光が当たる被写体(自分)の左右どちらかから光が差してる状態が良いはずです。

写真撮影するカメラに直接、光が差し込む逆光だと、自分の顔が真っ暗になってしまうので!

ただ、実際には人それぞれの顔や雰囲気もありますし、光の強さや角度などの関係も影響するので、いろんな角度で試してみると良いですよ。

 

あなたは自分のベストポジションを知ってますか?

写真撮影時には真正面を向くよりもベストな角度を意識しておきましょう。

例えばちょっと右寄りにしたり左向きにしてみたり・・というカンジです。

横だけでなく、タテの角度も大事ですよ。

一般的にはアゴを引いてやや上からのアングルで撮影するなどです。

ホストクラブのプロフィール画像でよく使われるアングルらしいですね(^_^;)

ちなみにベストな角度は人それぞれ違います

自分にとってのベストな角度を研究しておくと良いですよ。

素人がプロフ画像で盛りまくるための最大奥義

カッコイイ自分のプロフィール画像を撮影するのに最強のポイントはズバリ・・

とにかく沢山撮影する

ということです!

下手な鉄砲も数うてば当たる」とはよく言ったものです(^_^;)

ホントのホントに沢山撮影するとその中には「おぉ!」というのが撮れますよ。

奇跡の一枚ってやつです。

参考までに「どれくらい撮影するか?」ですが最低でも100枚は撮りましょう。

デジカメ使えばフィルムは不要ですから片っ端から撮りまくって下さいネ!

 

この章のまとめ

この章では、自分のプロフィール写真をイイ感じで盛りまくって撮影するためには”光”を上手く活用するのがポイントだという基本的なことをお話しました。

じゃあ、光さえ上手く扱えれば何でも良いか?というと、決してそんなことはなく、被写体となる自分自身の身だしなみケアがキチンとできていることが大前提ということです。

オレはブサイクだから。」と自分の見た目を磨くことを諦めるのではなく、持ってる魅力を最大限引き出すための下地として、身だしなみは最重要なポイントとなります。

あくまで、テクニックは”盛る”わけですから、土台となるアナタ自身をキチンとしておくことが重要という、大前提を忘れないようにして下さいね!

 

ドーピング級にカッコイイ写真をGet する方法

女子高生に大人気の”アノ箱”で最強ドーピング

ここまでの解説では、自分のプロフィール写真を盛りに盛りまくる撮影術について、いくつかのポイントを教えてきました。

ですが・・

全てのテクニックが束になっても足元にも及ばないほどの超~強力な最強ドーピング級の方法をお伝えします。

さすがに無料では出来ない方法ですが、1コインでできてしまう方法です。

それは・・

プリクラで写真を撮影する。です。

プリクラって、あのプリクラのこと?

って、思う方もいるかもですが・・

はい。あのプリクラです。

プリクラなんて、一昔前に女子高生の間で流行ったものだと思ってる人もいるかもですが、めざましい進化を遂げているんです。

その機能のうち特に強力な効果としては・・

・デカ目効果(目がおっきく、パッチリ写る)

・美肌効果(シミ、そばかす、ニキビがキレイに消える)

・美白効果(肌のトーンが明るくなり、しわも目立たなくなり、若々しくなる)

・小顔効果(顔がちっちゃくなり、スタイルが良く見える)

 

という感じで、とにかく超ド級に盛りまくってくれるんです。

しかも、今のプリクラは過去の旧式の機械とは違って、何度でも撮り直しが出来て、さらに撮影した写真はスマホに画像データとして送れるようになってるんです。

ホントに至れり、尽くせりの最強の便利ツールなんです。

しかも、たった500円

というわけで、プロフィール画像に困ったら、とりあえずプリクラに行って撮影するのが最強だ!ってことを覚えておいて下さい。

で、す、がっ!!!!

この最強ツールのプリクラなんですが、利用にあたって大きな落とし穴があいてるんですよ。

それは・・

プリクラは、だいたいゲームセンターの一角にプリクラコーナーがあって、そこに機械が設置されているんですが、男子一人での入場や男だけの入場は禁止されているゲームセンターが多いってことです。

つまり、男だけでは入れないってことです。

ですから、女友達や女兄弟が居る人はべつとして、男しか友達が居ない人、女兄弟や家族が居ない人はプリクラ使えないってことです。

ただ、地方に行くと、たまぁ~に男性だけでも入れるゲーセンもあったりしますので、足を使って探しまわれば、最強の武器「プリクラ」を使えるとは思います。

 

ぼっちでも今すぐ実現できる救世主アプリ

最強に自分のプロフィール画像を盛りに盛りまくれる「プリクラ」ですが、「男だけではプリクラコーナーに入れない」という重大な欠点があることをお伝え

しました。ですが・・

ここで「盛りまくるプロフ画像Get」の野望を諦める必要は全くありません。

じつは、自宅で、無料で、盛りに盛りまくったプロフ画像を撮影できる方法があるんです。

それは・・・

スマホ用のアプリの活用です。

BeautyPlus

https://itunes.apple.com/jp/app/beautyplus-purikura-bingmini/id622434129?mt=8

このアプリのコンセプトが「プリクラ並みに盛れる神カメラ!盛り写メを撮ろう!」になってますんで、かなりの優れものです。

ページをチェックして頂くとわかるんですが、美白、美肌効果バッチリです。

というわけで、コレ使ってプロフ画像を撮影して下さい!

他にも、顔を小顔にする機能を持ったアプリなども存在するので、いろいろと探してみるのも良いと思います。

さらにプロフ画像を充実させる便利アイテム

紹介したスマホアプリを活用してプロフ画像を撮影することで、かなりの盛り盛りプロフィール画像が撮影できます。

ですが・・

「こんな小道具もあると便利だよ」というアイテムを紹介します。

スマホ用の三脚

まず、おすすめアイテムの筆頭は「スマホ用の三脚」です。

コレ使うと「いかにも自撮り」というアングルではなく、自然な感じのカットでプロフ画像を撮影できます。

足が可動式になってるものを選べば、ちょっと傾けてみたり、柱に巻きつけてみたり・・と、様々なアングルで撮影できちゃいます。

たとえば、メインのプロフ画像撮影だけでなく、料理している時の画像とか、何か食べている時の画像などサブ画像を撮影する時に役立ちます。

ちなみに価格ですが、Amazon で探せば100円~500円程度で手に入るので、非常に安価なのも嬉しいですね!

自撮り棒

自分で自分を撮影するための「自撮り棒」というアイテムもプロフ画像撮影には、非常に便利です。

メイン画像に使っても便利ですが、サブ画像撮影する時にもかなり活躍します。

たとえば、ちょっとお洒落な建物の前とかに行って、自分の写真を撮影するなどすると、これまたサブ画像として、かなり強力なものになります。

Amazon で探すと、500円~2,500円くらいまで、色々な価格帯のものがありますが、まぁ1,000円位のしっかりした商品を選ぶ方が無難です。

ちなみに、自撮り棒を選ぶ際のポイントですが、シャッターが「イヤホンジャック式」の方が、「Bluetooth 式」よりも設定が簡単で、電池いらずということで、私の周囲では人気です。

あと注意点としては、腕の部分がスマホの重みで、くるくる回ってしまわないものを選ぶのがポイントです。

自撮り用の便利グッズまとめ

「三脚」と「自撮り棒」の2つの便利アイテムを紹介しましたが、「自撮り棒」は少し値が張るので、財布と相談してもらうとして・・

三脚くらいはあった方が断然便利なんで、

迷わずGet することをおすすめします。

この章のまとめ

この章では、お金が多少かかるものの「もはや詐欺レベル」という表現がピッタリなほどの必殺テクとして「プリクラ」での撮影を始めとして・・

スマホのアプリこそ無料でGet できるものの、三脚や自撮り棒などの出費を伴う方法を紹介してきました。

なんでも無料が一番!

と、考える人も今の御時世では沢山居ますが、でも「使うべきところにはキッチリ使う」というマインドは、30代、40代の恋愛活動においては、よく心に刻んでおいて欲しいと思ってます。

なぜなら、目先のお金を数百円、数千円をケチるよりも、はるかに効率的にカノジョを作るというゴールへ向かって進むことが出来るからです。

そしてなにより、女性の立場からしても、チマチマと数百円をケチるような男よりも、使うべきところにはガツンとお金を使える男の方が「男らしい」という良いイメージを与えられますからね。

今回の「もはや詐欺レベル」というぐらいにまで、カッコ良いプロフィール画像撮影術を通じて、女性にモテる為の本質的な部分のエッセンスだけでも感じてもらえたら嬉しいと思ってます。

それでは、さっそく盛りに盛りまくったプロフィール撮影に取り組んでみて下さいね!

あなたの恋愛活動の成功を心から応援してますよ。

 

さいごに・・

恋愛に悩み・苦しむアラフォー男へのメッセージ

私は現在、40代です。

ルックスも人並み程度ですし、身長が高いわけでもなく、メチャメチャお金持ちとか、一部上場企業に努めているなど・・ステータス的にズバ抜けているということもありません。

にも関わらず、私は女性との出会いには全く困っていません。

むしろ20代、30代前半の頃(ある意味、恋愛適齢期)は、まぁ~ったくカノジョが出来なくて暗黒時代を長らく過ごしてきたにも関わらず、現在は女に不自由していません。

むしろ20~30代の頃よりもモテ度は圧倒的に増してきています。

なぜ現在の私がそのようになれたのか?

それはとにかく「行動すること」を徹底したからです。

どんどん行動していきましょう。

-マッチングアプリ

執筆者:

関連記事

割り切りで定期の女の子とは、すごく仲良くなった方が得する理由

  精子が好き、精子に興味があるっていう女性はエロい、すするです。   こんにちは、   定期の女の子と、とことん仲良くなり、お金の関係を通り越して通常の男女交際と何ら変 …

マッチングアプリで出会えたけど、エッチできなかった失敗談!

エッチできなかったことも結構あるよ 中学生の頃、「まんりき」をはぁーはぁー言いながら締めまくっていた、すするです。 こんにちは、 いつも、口説き?に成功してエロエロした話ばかりなので、 たまにはフラれ …

出会い系の迷惑メール一覧!!すごい内容のすべて!

怪しい出会い系やマッチングアプリに登録すると来るメール集です 好きなお菓子は「大人のきのこの山」、すするです。 こんにちは、 ワザと怪しいマッチングアプリや出会い系に登録したメアドには大量の迷惑メール …

出会い系サイトのメールで女性と親しくなる超基本的なテクニック

クジラのチンコは勃起時3メートルもあるそうですね~、ゴリラは3cm。。。すするです。 こんにちは、   出会い系サイトやマッチングアプリで女性をゲットしようとした場合、メールは必項アイテムに …

マッチングアプリで業者に騙されないためにすること!

  男の人って、何歳までセックスできるんだろう?って真剣に考え始めた、すするです。 こんにちは、 マッチングアプリの日記上で 「もう業者からの連絡はいらない!エロ目的じゃなくて、ご飯 or …