SEXテクニック

ディープキスの気持ちいいやり方!唾液を吸い合う作法とは?

美術の技法「デカルコマニー」って何?エロくない?すするです。

こんにちは、

ディープキスは、自分の舌先と相手の舌を絡めあい、相手の唾液を吸い出し、飲み込むというものだ。

さらに舌先を伸ばして、歯茎の裏側を刺激することもあるし、互いの舌先を絡め合ったりもする。

今回は、最高に気持ちいい!ってなるディープキスはどうやったらいいの?という話しです。

 

ディープキスはセックスに相当するぐらいの快感を得ることができる

 

 

セックスにはとても大切なディープキス

 

僕が好きなのは、相手が閉じた唇に自分の舌を差し入れ、左右に動かすというものだ。

上唇と下唇に舐められた感触というのが残るからだ。

自分もするし、相手にもしてもらう。

後からも余韻に浸りたいのであれば、このキスはオススメだ。

唇だけが単に触れ合うキスと比べて、ディープキスの刺激は格段に強いものだ。

しかも一旦ディープキスを始めてしまうと、あまりの快感に、なかなか止められず、数分間、続けてしまう。

そうなると、互いの唾液も吸い合うこととなる。

イヤらしさからいっても、ディープキスは、もやは通常のキスのレベルを遙かに超えている。

 

なぜ、ディープキスは気持ちよく、うっとりとなるのか?

 

粘膜には、多くの神経が集中していて、通常の皮膚よりも、その刺激がダイレクトに脳に達するかららしい。

ディープキスのあのとろける感覚は、熱く柔らかな相手の粘膜の刺激が、そのまま脳に直結しているからなのだ。

粘膜を刺激するのも同じ粘膜だから、ディープキスをしているときは、双方とも、同じ快感を共有していることになる。

ディープキス以外で、粘膜の快感を共有できるのは、フェラとクンニ。

クンニされている方は、もちろん気持ちいいに決まっているが、クンニする方も粘膜に触れる感覚による快感がある。

生の挿入による亀頭と膣内の粘膜の接触も強い快感となる。

ディープキスはセックスに相当するぐらいの快感を得ることができるということだ。

従って、男はこのディープキスを極める必要がある。

もちろん、それは女性にもいえることだ。

 

ねっとりとしたディープキス

実は意外に知らない! 色々あるディープキスの種類。

男を虜にしたければ、ねっとりとしたディープキスをしかけることだ。

キスが好きなのは、何も女だけではない。

男だってキスが好きだ。

とろけるようなディープキスを長時間していると、必ず勃起してくる。

キスしながら、その勃起したペニスをやさしく手で握られると、もう堪らなくなる。

そのまま押し倒して、挿入したくなるほどだ。

でも、キスのとろけるような快感を味わいたくて、射精しそうになるのを堪えてでも、ディープキスをしたくなる。

セックスはしても、キスをしないセックスほどつまらないものはない。

お互いに愛情を確かめ合いながらディープキスをし、ムードを盛り上げたいものだ。

 

意外と知らないディープキスの種類

 

一般的には、舌を使ったキスをディープキスと呼びますが、ディープキスにも色々な種類が存在します。

意外と知らないディープキスの種類をご紹介します。

 

カクテルキス

 

お互いの唇を合わせ、舌を絡ませ合い、お互いに舌の感触を楽しむのがカクテルキスです。

このカクテルキスは『ベロチュー』とも呼ばれるため、ディープキスの基本とも言えるキス。

特に呼び方を知らずに行っているという人も多いでしょう。

カクテルキスは基本であるがゆえに奥が深く、舌の表面から裏まで、動かし方一つでも様々な感触が楽しめるキスとなっています。

 

ニプルキス

 

相手の唇に舌先を付け、唇を這わせるようにして全体をグルっと舐めるのがこのニプルキス。

柔らかい唇の感触を、舌で楽しむことができるキスです。

またキスを受ける側も、自分の唇を舐められるという不思議な感覚を味わうことができます。

 

サーチングキス

 

サーチングキスは、その名の通り相手の口内を舌で探るキスです。

相手の舌はもちろん、歯茎や歯の裏、上あごや下あごに至るまで、口内の隅から隅まで存分にまさぐりましょう。

舌が短い人には少し難しいキスですが、そうでない人なら口内の色々な感触を楽しむことができます。

 

スロートキス

 

相手の舌を吸うという、とても刺激的なキスがスロートキスです。

相手の舌を吸い、唇などで舌の感触を楽しみます。

逆に吸われる方にとっては、その刺激もさることながら、自分の舌を相手に持っていかれることにより「激しく自分を求められている」という感覚に興奮するでしょう。

舌を吸ってもらったら、今度は吸い返してあげましょう。

お互いに求め合うことで、きっと盛り上がります。

 

キスの幅を広げよう

 

これらのキスは、ディープキスの一環として自然に行っているという人もいるでしょう。

やったことがないキスがあるなら、是非試してみてください。

キスのバリエーションを広がり、キスが楽しくなります。

ディープキスはセックスにおいても重要ですので、セックスをより楽しむためにも、色々なキスとやり方を知っておきましょう。

-SEXテクニック

執筆者:

関連記事

誰でもできる女性をす~っとSEXに誘う方法

女性をSEXへ自然に誘える方法があった!目次1 女性をSEXへ自然に誘える方法があった!1.1 女性をまずは惚れさせろ!!1.2 あなたも、こんなミスを犯していませんか?1.3 目的は友達じゃない、S …

スペンス乳腺を開発して責める!乳房の性感ポイントと愛撫の基本

スペンス乳腺愛撫法で強烈な快感を全身へ目次1 スペンス乳腺愛撫法で強烈な快感を全身へ1.1 スペンス愛撫による女性の快感は?1.2 以前、お会いした方とHした時の話 「大丈夫だよ」と言って、やさしく頭 …

男が街で見かる女性に対して抱いている妄想のすべて

喫煙をするとペニスが短くなるみたい、すするです。 こんにちは、   街を歩いていると、さまざまな女性を見ることが出来る。 中にはとびきりいい女性もいる。 「まるでお人形さんのようだ」とか 「 …

女性がクリトリスの愛撫を嫌がる理由と正しいやり方!

●クリトリスの愛撫を嫌がられたり、痛がられたりする 唐突に「おまんじゅう」って言われたらドキッとしてしまう、すするです。 こんにちは、 主に女性がSEXで不満に思ってるのは 「クリトリスの愛撫が痛い」 …

美女でもビビることなく怖がらず会話ができるようになる2ステップ

「カワイイ子に限って落とせない・・・」よくある恋愛の悩みですね。   その理由は、よく言われているとおりかわいい子を前にすると   〇必要以上にビビってしまう 〇媚びたように接して …