エッチな知識

エッチでイキやすい体質の女性の特徴とは?

セックスで激しく腰を振りすぎてギックリ腰になったことが、一度だけある、すするです。

こんにちは、

今回は、セックスしていて、イキやすい女性には、なんらかの共通した特徴があるのではないか?っていう話しです。

 

セックスでイカセやすい女性はここが違う

 

エッチに興味があり、探求心がある女性はイキやすい

 

それは、セックスに対するイメージを常に膨らましていることじゃないかな。

想像力豊かに、エッチな妄想をいっぱいしていることだ。

セックスって、肉体的には性器を擦り合わせる行為だけど、やっていることはもっと精神的なことで、互いの興奮を高め合うようなコミュニケーションをやっている。

従って、精神の豊かさや感受性が高くなるだけ、イキやすくなる。

要は、エッチな女性、スケベな女性ということだ。

といっても別に「ヤリマン」という訳でもない。

要するに、エッチに興味があり、探求心があり、体に気持ちいいことをするのに、なんのためらいも罪悪感もない女性はイキやすいのではないかな。

普段からエッチなことばかりを考えているので、体も自然とエッチになってくる。

おまんこも濡れやすくなる。

当然、毎晩のようにオナニーするし、イク快感を体が覚えている。

そんな体だから、男と会って、これからこの人のオチンチン、入れられちゃうのかな、なんて想像しただけで、ドキドキし、触れられてもいないのに、おまんこが濡れてしまう。

 

実際の快感と妄想の相乗効果

 

そのまま、ホテルの部屋に入ると、最初の妄想が実現したことになり、次の妄想がまた生まれる。

だから、体も敏感になり、男に抱き寄せられただけで、キスされただけで、もうドキドキの濡れ濡れとなる。

乳首を舐められただけで、体をよじって気持ち良さに耐えている。

こうなると、もうクンニされそうになるだけで、股間がビクビク震えてしまうし、舌先が触れただけで、電流が走ったようにゾクゾクとしてくる。

これぐらいに興奮していると、簡単にイッてしまう。

挿入されそうになり、股間を開かれただけで、もう股間が震え、ペニスの先が小陰唇に触れただけで、これまた電流が走ったようにゾクゾクとしてくる。

奥まで入れられたら入れられたで、もう一気に快感指数が上がる。

これだけ体の反応がいいと、数分、挿入するだけで、あっさりと一回目の中イキを迎えてしまう。

そうなると、あとはもう、体力勝負で、何回でもイケてしまう

こういう女性は、セックスでイク快感を覚えると、さらに妄想が広がり、ますますエッチな女性になっていく。

それがまた次なる快感の世界を広げていく。

実際の快感と妄想の相乗効果で、ますます、イキやすい体となっていくって訳だ。

 

セックスでイケない女性の心理

 

オナニーやクリではイケても、セックスでの中イキができないという女性は意外と多い。

こうした女性に共通している悩みというか、心理状態というのがある。

これは男にはなかなか理解しにくいことだけど、男としても、知っておく必要があるだろう。

中イキできない女性の最大の悩みは、
女としての自分が否定されているような気がする
というものだ。

男からみたら、
何を大げさに、たかがオーガズムじゃないか
と思うかも知れない。

だって、ちゃんと男とセックスできるし、それなりの気持ち良さも味わえるし、何よりも自分の体で男を喜ばせる事ができる、という精神的な満足感があるではないかと思う。

ところが、当の女性はそうではない。

セックスできて、男を射精に導くことができても、それって、女にとっては、完全なるセックスではないからだ。

こうしたセックスを繰り返していると、単に男の快楽のために、自分の膣を提供しているだけという気持にすらなってしまう。

そしてセックスそのものが、嫌になってしまうこともある。

こうなると、中イキどころではなくなってしまう。

しまいには、自分の体には、どこか欠陥があるのではないかとまで考えてしまう。

ここまでくるとかなり深刻だ。

この感覚は男には理解しずらい。

 

男のED(勃起不全)と比較して考える

 

しかし、例えば、男がED(勃起不全)になったと考えれば、少しは女性の心理が理解出来るのではないだろうか。

男にとって、勃起しなくなることほど、「怖い」ことはない。

これで、もうオスとして終りだ、という意味にもなるからだ。

見た目には普通の男でも、オスとしては終わっている。

オスとしての自分を否定されているような気になるものだ。

中イキできない女性の悩みって、それぐらいに深いものだということを男も知っておく必要がある。

そして、女性にそんなつらい思いをさせないように、男としても、女性の体のメカニズムを知り、自分のテクニックも磨き、できる限りの努力をすべきであろう。

もちろん、女性も中イキの努力をしている。本を読んて知識を得たり、いろいろとオナニーの方法を変えたりして、中でイクにはどうしたらいいか、あれこれ試しているようだ。

そしてセックスする度に、
今度こそイケるかな?
という期待が高まる。

しかし、やはりイケないとなると、セックスそのものよりも、イクことに意識が行きすぎてしまい、かえってプレッシャーになる。

こうなるとますます、イキにくくなる

ならば、一層のこと、イクのを諦めた方がすっきりするかなとさえ思ってしまう。

 

女性がイッタ振りをする心理

 

本来のセックスって、好きになった二人が、互いの体を寄せ合い、愛撫し合い、性器を合体させるという単純な行為なのにオーガズムはその結果としてついてくるものなんだけど、それが目的化してしまっている。

自分がイケないというのは、相手の男にも分る。

当然、男もあれやこれやと、一生懸命に努力してくれる。

それなのにイケないと、ついには
男に対して申し訳ない
という気持になってしまう。

女性がイッタ振りをするのは、こうした男の気持ちを気遣ってのことだ。

なので、男としても、後で、
本当はイッテなかったの
と告白されても、怒る気にはなれないものだ。

むしろ、そんなつらい思いをさせて悪かったなと思う。

中イキすることによって、男はオスとしての自信を得ることは確かだ。

なので女性としては、自分が中イキできないと、そうしたオスとしての自信を男に与えてあげることができないという後ろめたさもあるようだ。

 

男性は女性が本当にイってくれる方が嬉しい

 

では、男の本音はどうか。

確かに、セックスしていて、相手の女性が中イキしてくれる方が嬉しいし、精神的な満足感もある。

オスとしての自信もつく。

だけど、それなりの大きくて硬いペニスを持ち、いろいろと経験を積んでテクも磨いていても、いくら頑張っても、中イキまでもっていけない女性はいるものだ。

もう少しなんだけどなと思いながらも、なかなかイカせることができない。

じゃ、そういう女性とはセックスしなくなるかというと、そんなことは決してない。

たとえ相手が中イキしなくても、正直、セックスって、必ず射精を伴う男には、気持ちいいことだからだ。

もちろん、中イキが理想だけど、たとえイケなくても、セックスは十分に楽しめるということだ。

男の自信は何もセックスだけから得られる訳でもないし、そもそも抱かしてくれる女性がいるというだけで、大きな自信になっているのだ。

しかも、女性をイカせようとあれこれ頑張るのは、オスとしての宿命みたいなもので、いわば本能なので、女性としては申し訳ないと思う必要は全くない。

オーガズムは結果としてついてくるものと心を決めて、男と体を寄せ合う快感を楽しめばいい。

そんな風に思うことによって、リラックスした気持ちになって、いつのまにか中イキしていたという事に繋がっていくかも知れないね。

-エッチな知識

執筆者:

関連記事

メンズのモテる服装!最強メンズファッションはこれ!

毛深い場所ほど敏感だっていう話を聞き、毛のある場所ばかりを攻めている、すするです。 こんにちは、   僕はとてつもなく口下手で内気で消極的な草食系男子でした!   面白いことなんて …

女性には全く違う2種類の潮の吹き方があった!!

潮を吹きやすい女性は確実に存在する!! 「かき玉汁」の「じる」にぴくんと反応してしまう、すするです。 こんにちは、 潮を吹いたことがない女性はたくさんいますし、 吹かせたことがないという男性も多いと思 …

妊婦・母乳専門店に母乳を吸いに来る客はこんな人

  大学生の時、夜中に近くの小学校の裏でセフレとセックスしたことを思い出す、すするです。 こんにちは、   妊婦マニアと母乳マニアの客層は、意外にも重ならない目次1 妊婦マニアと母 …

女性は40歳を過ぎると性欲を抑えられない時がある?

毎秒4〜5cmがボディタッチのベスト速度ってことで、ゆっくり触る、すするです。 こんにちは、 男が歳とともに性欲が減退していくのとは対照的に、女性は40~50代で再び性欲がUPする傾向があるのではない …

セックス中に男のテンションを盛り上げる女性のセリフ4選

巨乳が最も多い国はイギリス、57%がDカップなんだって、すするです。 こんにちは、 今回は【セックス中に男のテンションを盛り上げる女性のセリフ】と題した女性の方、必見のお話しです。 男性のエッチのやる …