エッチな知識

女性の性欲スイッチを入れる簡単な方法

 

女性に目隠しされて紐で縛られるととても感じてしまう、すするです。

こんにちは、

デート中からすでに女性への前戯は始まっている。

会った瞬間に目を見つめる、「会いたかった」という気持を表わす一言、肩を引きよせる、頭や髪を撫でる、背中や腰に手を回す、そして手を握る。

何も路上でキスをしなくても、これだけのことで、女性に体にはスイッチが入ってしまうものだ。

 

誰でもできる女のムラムラスイッチを入れる方法

女性のHのスイッチを入れる鍵はスキンシップ

 

会話の他にも、女性にとっては、体に触れられることが大きな刺激となる。

しかし、ほとんどの男は、手を握ることも、女性には性的な刺激になっていることにあまり気がついていない。

男が街中で手を握るのは、女性への前戯というよりも、行動をリードしたい、常に繋がっていたい、一人で独占したい、それを周りの人間に誇示したい、という気持ちの方が強い。

もちろん、女性にもその気持は伝わるけど、実はそれ以外の「効果」が女性にはある。

それは男の手に触れた瞬間、「これからこの手で愛撫してもらえるんだ」という予感だ。

いつもの愛撫を思い出し、期待から股間が濡れてきてしまう。

 

手や指による愛撫

 

もっとも、女性にそうした 「条件反射」 を引き起こさせるためには、普段から手や指による愛撫をたっぷりとしておかないといけない。

手の平で全身を撫でる、後からおっぱいを揉む、お尻や太股の内側に手を這わせる。

あるいは、指先で乳首をはさむ、股間の割れ目にそって中指を食い込ませる、指先でクリをはさむ、膣の中に指を入れる。

手や指による愛撫は、いくらでもある。

挿入しなくても、手や指だけで女性をオーガズムに導くこともできる。

女性が男の手に萌えるのは、それがやさしく繊細な愛撫への期待を持たせるからだ。

こうした手による愛撫を繰り返しておくと、手を握った時も、その微妙な動きで女性はさまざまな想像をはたらかせ、さらに股間を濡らすことになる。

例えば、手をギュっと握られると、きつく抱きしめられる自分を想像する。

手の平を重ねるように握ると、体を重ねられる自分を想像する。

指先で手の平をくすぐると、くすぐったいところを愛撫されている自分を想像する。

指の付け根を指先でなぞると、乳首やクリを愛撫されている自分を想像する。

こうした動きをするときは、人前では顔を見ないでするのもやむを得ないけど、より効果的なのはやはり、目を見つめながらすることだ。

 

手による手への愛撫は効果的

 

同じことは女性から男性への動きにも言える。

ずっと昔、手を握りながら歩いていたら、女性の方から手をリズミカルに「ギュギュギュ」と軽く握ってきたことがあった。

ん? これは何の動きだ? どこかで体験したような……

あ!勃起したおちんちんを「ギュギュギュ」と握られる感覚と同じだ!

このように、男は女の手の動きを、全てペニスへの刺激として想像する。

一方、女の方は、男の手の動きを、おっぱいや股間を含め、全身への刺激として想像する。

手による手への愛撫が如何に効果的かは、これで分るというものだ。

なので、2人っきりでいる時の愛撫は丁寧で女性を感じさせてあげないといけないし、中でも手による愛撫はとても重要なのだ。

-エッチな知識

執筆者:

関連記事

不倫がバレるのは男の脳と女の脳の違いに有った!

浮気や不倫の仕方は男女の脳の違いの影響を受けている!目次1 浮気や不倫の仕方は男女の脳の違いの影響を受けている!1.1 男の浮気はすぐバレる1.2 不倫のリスク スフレ。声にだして読むと、最近流行りの …

告白の仕方で成功率を上げる簡単な方法とタイミング

膣の中の「ヒダ」は、摩擦ですり減っていく。。。まじで!すするです。 こんにちは、   今回は、「告白はどうやったらいいだろう?」「告白のタイミングは?」と悩んでいるあなたのために、告白の成功 …

女を落とすメールテクニックが50人の女性へのアンケートで判明

  エッチの時に「安心するから、手を繋いでいい?」って聞く女性が愛おしい、すするです。   こんにちは、   今となっては携帯のなかったころなんて想像がつかなくなってきま …

ザオラル LINE 術!一撃メッセージで恋愛を蘇らせる

日本人男性のチンポは80%は左曲がりらしけど、完全に右曲りの、すするです。 こんにちは、 今回は、以前にLINEでやりとりしていいたけれど、最近は音信不通になっている女性ともう一度やり取りを再開させる …

女性の下着に男が興奮する理由!下着泥棒の心理を考える

快楽のためにセックスをするのは人間とイルカだけ、、、、そうなの? すするです。 こんにちは、 女性の下着は身につけている女性のためにあるというよりは、実は男のためにあると思う。 今回は、どうして男はパ …