SEXテクニック

深いオーガズムはエッチに貪欲な女性に多い理由

手を取って胸を触らせてくる女性をすぐに好きになる、すするです。

こんにちは、

女性の中には、セックスしてもイケないという女性がいれば、ほぼ必ずイケるという女性もいる。

ところが上には上があって、必ずイケるだけではなく、連続オーガズムを経て、イキっぱなし状態にまで行くことができる、という女性もいる。

勃起して射精するだけの男に比べたら、女性が感じるオーガズムのレベルは実に幅が広く、奥が深い。

 

エロチックで性欲も強くセックスには貪欲な女性

どうじてセックスで快感を得ることに「感情」が必要なのか?

 

こうした差が生じるのは、女性の側にもいくつかの条件がある。

生まれながらであれ、オナニーやセックスによる訓練であれ、肉体的に感度がいいことも必要条件だ。

しかしこうした肉体的なものの他に、精神的な要素も大きい。

それはセックスそのものを、恥ずかしいもの、イヤらしいもの、と否定的にとらえてしまうと、なかなかセックスに没頭できない。

もちろん、適度な「恥じらい」はむしろ色気につながるので必要だけど、この度が過ぎると、つまらないセックスになってしまう。

例えば、部屋は暗くしないとダメ、洗っていない股間を舐められるのはダメ、フェラも好きではない、なので69もしたくない・・・

こういう女性は、足の指舐めやお尻の穴を舐めるなど想像もできないだろう。

当然、口内射精なんかもってのほかだし、されても直ぐに吐き出してしまう。

立ちバックやアクロバット的な体位もイヤ、となる。

こうなると、精神的にセックスに没頭できないし、相手の男の方もしらけてしまう。

自分の気持ちや欲望を、100%解放しきっていないのだ。

どこかにまだ理性が残っている。

 

理性を無くした女性の相手はうれしい

 

逆に、明るい昼真からのセックスに興奮し、洗っていないおまんこも恥ずかしがりながらも舐められたい。

足の指舐めやお尻の穴も背徳感を刺激されて興奮するという女性だと男としてはノリノリとなる。

いきなりのフェラもしてくれ、口内射精も受け入れててくれるともう嬉しくなる。

さらにはおしっこするところを見られるのも興奮するから、見て欲しいなんて言われると、もうフル勃起だ。

そういう女性はセックスに没頭出来るだけに、深い中イキができるし、連続オーガスムはもちろん、イキっぱなし状態にもなる。

深い中イキや、連続オーガズム、さらにはイキっぱなし状態って、初めて経験する女性には、ある種の怖さがある。

これ以上、気持ち良くなったら、自分の体は一体どうなっちゃうんだろうという未知なるものへの恐怖心が働くものだ。

お尻の快感も、初めて経験する時って、驚きとともに、自分が「変態」になってしまうようで、心のどこかにブレーキがかかってしまう。

膣の天井のポイントを指で初めて刺激された女性は、未知なる快感に腰をせりあがり、大声を上げ、途中から
なんか変、お願い、もう止めて!
と、あるいは、
もうだめ、なんかおしっこ出ちゃう!止めて!
という気持ちになる。

しかし、ここで静止すると、せっかくの初めての中イキを経験できないままに終わってしまう。

あるいは、初めての潮噴きも経験できずに終わってしまう。

そんなことが頭をよぎる。

 

女性の羞恥心や恐怖心を取り除くことの重要性

 

こういう状況になっても、恐怖心よりは好奇心の方が勝り、決して 「もう止めて!」 と制止せず、どんどん未知なる高みに登り詰めたい。

こういうタイプの女性は、セックスがもたらしてくれる快感に対して素直に貪欲で、その快感を100%、受け入れることができる。

だからこそ、連続オーガズムやイキっぱなし状態にもなれる。

女性の中イキって、男とはまるで違って、全身の反応だし、絶頂時の深さも時間も、男の数倍はあるということだろう。

ましてや連続オーガズムやイキっぱなし状態というのは、女しか体験できない世界だ。

本当に羨ましいなと思う。

男としては、セックスにおける女性の羞恥心や恐怖心を取り除いてあげるのも、男の役割の一つかな。

その方が、男にとっても楽しくて興奮するセックスとなしね。

だけど、そのためには、女性の側も、セックスの時だけは、羞恥心や恐怖心を捨て去ることが求められる。

中イキ、連続オーガズム、そしてイキっぱなし状態というのは、男と女の共同作業によって初めて体験できる世界なんだから

-SEXテクニック

執筆者:

関連記事

中イキしたい女性の心理!どうして中イキしたいって思うのか?

女性の20%は肛門まで陰毛が生えているんだって、ほほ~、すするです。 こんにちは、 「中イキ」 という言葉がいつの頃からか定着しているようだ。 初めてこの言葉を聞いた女性でも、その意味は理解出来る。 …

告白を成功させやすいシチュエーションの作り方

  好きな女性には、絶対にフラれたくない、すするです。 こんにちは、   今回は、失敗する確率がほぼ0と言える、ヘタレ童貞男でも告白しやすいシチュエーションの作り方をご紹介します。 …

ちょうど良いペニスの大きさってあるのか?的な話

そもそもペニスの大きさはどれくらいがベストなのか。 「生がいい人、何人?あ、じゃあ全員生で!」と忘年会シーズンに興奮している、すするです。 こんにちは。 世の男性は少なからず多からず、巨根願望を抱いて …

セックスの相性良い理想女性と巡り合う手順

チョコレートを食べると、脳内に「エンドルフィン」という快感物質が出るので、媚薬としても使えるかもしれないって思う、すするです。 こんにちは、   会話をしていて、この人と気が合うと思う相手も …

女性が正常位が好き理由!顔を見て腰を動かそう!

「全身に電気が走った~、気持ちいい…」って言われて興奮状態の、すするです。 こんにちは、 バックよりも正常位が好き、という女性は多いのではないでしょうか? 今回は、なぜ女性は正常位が好きな人が多いのか …