エッチな知識

パンティのシミと濡れたおまんこは男を欲情させる理由

清楚そうに見えて、実はTバックだったっていうギャップも好きな、すするです。

こんにちは、

女性がスカートを履いていて、ふと脚を組み替えた瞬間にパンティーが見えたりすると、男ってドキドキしてしまい、見ていないフリをしながら、何度も見たくなるものだ。

 

まんこがぐっしょり濡れた時の染みパンツに興奮が止まらない

染みパン!パンチラは一瞬だから良い

パンチラって、男の目を釘付けにし、性的にも大いに刺激する。

特に、派手な色の見せパンとか、Tバックなんかではなく、極ありふれた白やピンクのパンティーがちらっと見える方が興奮してしまう。

一瞬でも見てしまうと、もっと見たいと思う。

勃起したくても勃起出来ないという状況の場合、理性を抑え、勃起するのを我慢する。

ところが、ちらっと見えたパンティーのおまんこが当たる部分が濡れていて、シミになっていたりすると
パンティーにシミがでるまで、濡らしてるってことは、エッチな気分なのかな?
と思ってしまう。

こうなると、単に得した気分というよりは、どことなく染みパンで誘惑されているかのような気分にもなる。

誘われているのだったら応じないと恥をかかせることになってしまうかな、なんて気もちもよぎる。

 

性欲スイッチオン

こんな時、男は最初のスイッチが入ってしまい、そのシミの部分に顔を近づけて匂いを嗅いでみたり、めくって中を見てみたくなる。

ここまでやってしまうと、もう我慢できない

パンティーを脱がせるだけだ。

女の方は脱がされまいと抵抗するが、スイッチの入ってしまった後の男の性欲はもう抑えられない。

女性がパンティーに手を抑えても、それを無理矢理にどかせて、一気にパンティーを脱がそうと、パンティーに手をかける。

こうなったらどうしてもおまんこを見たいという心境だ。

パンティーを脱がし、股間を広げ、割れ目がべっとりと濡れていると、第二のスイッチが入ってしまう。

おまんこを舐めたくて仕方がなくなる。

おまんこにむしゃぶりついて、濡れたおまんこの愛液も一緒に舐めてしまいたくなる。

濡れたおまんこというのは、小陰唇が濡れている状況だ。

膣奥から湧き出た愛液がヒダヒダに付いてテカテカと光っている。

その濡れた小陰唇を口で吸い、口の中に入ってくるネトっとした感触が堪らない。

 

濡れまんこはいやらしく、誘っているように見える

パンティーを脱がした時、股間が乾いたままだより、濡れたおまんこの方がいやらしく、誘っているようにも見えてしまう。

濡れているということは、誘っているかのように見えるからだ。

パンティーのシミと濡れた割れ目。

これが男のスイッチを入れる、二大要素だ。

女性の場合、性的な興奮度は、おまんこの濡れ具合で判断出来る。

男は女のおまんこの濡れ具合に激しく欲情するということだ。

-エッチな知識

執筆者:

関連記事

女性は40歳を過ぎると性欲を抑えられない時がある?

毎秒4〜5cmがボディタッチのベスト速度ってことで、ゆっくり触る、すするです。 こんにちは、 男が歳とともに性欲が減退していくのとは対照的に、女性は40~50代で再び性欲がUPする傾向があるのではない …

すぐに女性にとって魅力的な男性になれる恋愛講座

スポイトのつまむ部分の名前は「乳首」。乳首とって、、、、すするです。   こんにちは、   恋愛で成功するためには何が必要か?目次1 恋愛で成功するためには何が必要か?1.1 笑い …

女性器はセックスしないと衰える?感度も鈍くなる?

絶頂に達したとき驚くほど大きな声野獣のように吠える女性も好きな、すするです。 こんにちは、 人間の肉体って、使わないと徐々に退化していくものだと思う。 分かりやすい例が、筋肉だ。 使わないでいると、目 …

女性の体にある穴は全て快感の入り口

「隠されているものを見てしまう」というシチュエーションって興奮するよね? すするです。 こんにちは、 長時間のキスをした後、長時間のクンニもする。 更にはお尻の穴もたっぷりと時間をかけて舐めてあげるの …

男がどんどん興奮してくる女性の仕草はこれ

耳に息を吹きかけると感じる女性は素敵。。。すするです。 こんにちは、 男が乳首愛撫やクンニで、自分を気持ちよくしてくれ、何度もイカせてくれると、女としてもそれに応えたいと思うようだ。 自分ばかり気持ち …