漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!

漫画の新人賞が獲れる魅力的なストーリーの作り方や審査員も納得するキャラクターの考え方などを紹介いたします。漫画の描き方(書き方)を勉強したい人のサイトです。

「 キャラクターの作り方 」 一覧

好感度を上げるには○○を登場させよう!

内容はどうこういわず、とにかく好かれる読み切り漫画を 描きたいと思っているのなら今回の話は役に立つと思います。 これで、どどどーん!と好感度アップさせてしまってください。 それこそが、『動物』を使うこ …

ダブル主人公の効果

心理学では「一貫性の幻想」というものがあります。 一言で言えば、 「同じ要素が2つ合わさると、それぞれの要素が極端に強まる」 というもの。 たとえば、「Aさんはかわいい」と言われたらどうでしょう。 お …

優しい顔を簡単に描く方法?

人に言われて気が付いたのですが、 ミスコンで人気の有る写真は、左向きが圧倒的に多いです。 実際、調べてみるとミスコンで見る写真はほとんど左向きで 取られています。 ではなぜ、こんなに左向きの方が多いの …

キャラのすごさを「ほめて」表現する方法

今回は、『ほめる』話です。 読者に登場人物のすごさを伝える方法の一つに 『他のキャラにほめさせる』というのがあります。 ところが、この『ほめる』という行動も効果があるほめ方と、 効果のないほめ方がある …

役に立つ女性にモテる男性キャラの作り方

今日は、城咲仁さんのテクニックを漫画の登場人物に応用させる 方法についてです。 城咲仁さんは、昔は新宿ナンバーワンのホスト。 そのときの年収が1億円あったそうです。 ナンバーワンのホスト。 そんな人の …

すぐできる漫画の登場人物の名前の考え方

もうエンドレスで届く、 出会い系サイトの広告メールっていやですよね。 王道は、「一般の女性を装ったメール」。 「こんにちは。千野かなみと言います。 突然のメールでごめんなさい…」 こんな風に普通のやり …

どうすればモテるキャラを描ける!?

最近、よく 『どうすればかっこよくないのにモテるキャラを描けるようになりますか?』 というご質問をいただきます。 今回はその問題に、ズバリお答えしましょう。 実は人間は単純です。 すごく簡単に言えば、 …

キャラの性格を感情で表現するテクニック

キャラに色気を出したいのなら、 それは、ずばり!! 「楽器を演奏さえること!!」 です。 音楽を演奏しているということは、それ自体、 ものすごく異性の気持ちを刺激するのです。 実際にテレビでも、アーテ …

キャラの性格を感情で表現するテクニック

突然ですが、心理テストです。 あなたがトーナメントに参加したとして、 そして途中で負けてしまったとします。 このとき、あなたに勝った人(チーム)には、 この後どうなってほしいですか? A「この先も勝ち …

魅力的なヒロインにする心理テクニック

このテクニックを使えば、だれでも読者が気に入る ヒロインを生み出すことができるという すんごいテクです。 それでは、早速ですが、 魅力的なヒロインを生み出す秘訣、それは、 心理学における「ダブル・バイ …

主人公は完璧すぎちゃだめ!

主人公は、欠点など無い完璧な方が かっこよくないですか? という意見をもらいました。 確かにブラックジャックとかゴルゴ13とか かっこいいです。 確かにそうです。 かっこいいんです。 でも、それだけで …

主人公のキャラ設定に困らない方法

主人公のキャラクターで漫画の面白さの 大部分が決まってしまうという話を 何回かしました。 重要と思えば思うほど、 なかなか満足のいく主人公のキャラクター を作れないのではないでしょうか? なので、今回 …

主人公におすすめの弱点

主人公には必ず弱点というのが必要になります。 弱点のないロボットのような主人公では読者に 気に入ってもらえません。 (「ゼロ」など主人公以外の人のドラマを描く 場合は別ですが…) それは、 …

「悪人=敵」の考え方!

前回は「嫌な奴」の考え方を紹介しましたが、 今回は、悪人です。 嫌な奴と悪人の違いは、「恐怖感」です。 悪人は、とてつもない恐怖を読者に 与える存在です。 震えさせ、ゾッとさせるんです。

「敵=嫌な奴」の考え方!

漫画で、いわゆる敵役は、絶対に誰がなんと 言おうと徹底的に嫌な奴じゃないといけません。 子悪党じゃなくて、ものすごく嫌な奴です。