漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!

漫画の新人賞が獲れる魅力的なストーリーの作り方や審査員も納得するキャラクターの考え方などを紹介いたします。漫画の描き方(書き方)を勉強したい人のサイトです。

自己紹介など

年間の目標を立ててますか?

世の中には目標に向けて
行動できる人と行動できない人がいますよね。
なぜだと思いますか?
その人が持つ生来の性質の差なのでしょうか?
恐らくはそれもあると思っています。
でも、不思議なことに
目標に向かって行動できなかった人も
別の目標を持つと途端に頑張る場合があるのです。
自分で設定した目標だとなかなか行動に結びつかないのに
会社などで他人から与えられると行動する人もいます。
なぜ、この違いが生まれるのでしょう?


人間は目標を与えられると、
それが良い悪いに関わらず、
目標を達成するように行動するのです。
でも、その目標が具体的でなかったり
現実性がない場合、目標へ到達する道がないので
目標へ向かって行動を起こすことができないことが多いです。
逆に目標が具体的で現実性があり、期限が決まっていたりすると
自分がいつまでに何をすればいいのかがとてもイメージしやすいので
目標へ向かって迷うことなく行動することができるのです。
会社などで目標を与えられたときに頑張れるのは
その目標が極めて具体的で実現可能なものである可能性が高いです。
さらに他者に認めてもらいたいという欲求とも結びついているので
より強い目的意識を持って行動を起こすことができることになります。
ところが、この目標が自分の将来のこととなると
途端にあやふやで不確かなものになってしまうのが普通です。
そして、目標があやふやなので
自分が何をしていいのかわからなくなってしまい
全く行動に結びつかなくなってしまう。
でも、たとえあやふやで不確かな目標でも、
人を行動に駆り立てる強力な力があなたの中に存在する。
それは「情熱」です。
情熱というのはすごいものでたとえ目標がなくても、
情熱があれば人は行動することができるのです。
だから、目標に「情熱」が加わったとき
それは何よりも強い原動力となって
強烈にあなたを行動に駆り立ててくれるのです。
目標に向かって行動できるかできないかを
決定的に左右しているのは
その目標に対して「情熱」を持っているかどうかです。
「情熱」を持った人間は強い。
もしかしたらあなたも「情熱」を持った人が目標を次々と
達成していく姿を見たことがあるかもしれませんね。
歴史的にも偉業を達成した人は
誰よりも強い「情熱」を持っていたのです。
だから、あなたが心の底から漫画を描くことに「情熱」
を持っていたら、今年はすごい成果が出ると思います。

-自己紹介など

執筆者:

関連記事

no image

懺悔する秘密の話

今日は 私の過去の中で最も後悔したことを書きます。 本当にものすごく後悔していることなので、 あなたがこれから同じような後悔をしないよう 参考にしていただければと思います。 それは中学にさかのぼります …

no image

ちょっぴり恥ずかしい過去の話…

私は小学校のころ文章を書くのが人一倍苦手でした。 小学校3年生の読書感想文なんかは、本(確かうさぎが冒険するような話)は読んだけれど、何を書いたらよいかまったく分からなくて、泣きじゃくって母親に「代わ …

no image

あなたの漫画作品が読者に何をもたらすか?

ルンバというロボット型の掃除機をご存知ですか? 自動で動いて部屋の掃除をしてくれる掃除機です。 これがかなりの高性能で、評判が高いんです。 「だからどうした?」 と思わずに聞いてもらいたいんです。 こ …

no image

デビューは投稿?持ち込み?のどちら良いか

さあ、今回は少し趣向を変えて、 「漫画家としてデビューする方法」 についてです。